読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

PPAPはApplePayを流行らせるための広告戦略だ。siriが言うんだから間違いない

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

ApplePay開始の裏にこんなことが・・・

10月25日からiPhone7、7Plus、AppleWatchの一部に内蔵されたFeliCaを使った決済サービスが開始された。いわゆる「ApplePay」である。

あ、すいません。念のため言うとここ、「あれこれやそれこれ」ですから。決して今から難しい話とかアフィリエイトとか「このカードがお得」とかは「比べてポン」みたいなものは始まりませんのでよろしく。

ウチのiPhone7もしっかりこれをやってみようとアップデートをして導入してみましたよ。だってそのためにわざわざ楽天カードマンになったんだから。

f:id:masaki709:20161027203050p:plain

でも使い方わかんねえ。そもそも外のお店でカード払いというものをやったことがないのが私。

  1. 「カードで」と言ってカードを差し出す
  2. サインを書く?
  3. 暗証番号を打つ?
  4. 身分証明の何かを見せる?

それを調べるのすら「嫌だよ面倒くさい」のレベル。外でのお買い物は完全に「いつもニコニコ現金払い」な私。でも今度調べてみよう。でも今日はカードの話じゃなくてこのApplePayの話。

なんかこのApplePay、始まる前から妙に世間の間で聞こえていたような気がしません?

そうだよ、アイツだよ、あいつのアレだよ

そいつはApplePayが始まるちょっと前に世間にひょっこり顔を出した。チンピラのようないでたちにパンチパーマ、ひげ、そして愛くるしい笑顔。

ピーピーエーピー

アイハブアペン
アイハブアアッポー
ア゛ーアッポーペン!


アイハブアペン
アイハブ(ア)パイナッポー
ア゛ーパイナッポーペン!

アッポーペン パイナッポーペン
ア゛ー ペンパイナッポーアッポーペン

これだ、PPAPってやつ。これをよく聞いて欲しい。

「アッポーペン」を注意深く聞いてみると「ApplePay」と言っているように聞こえてくる。

「私はペンを持っている」
「私はリンゴを持っている」
「ああ、ApplePay」

意味が通じる。

「私はペンを持っている」
「私はパイナップルを持っている」
「ああ、パイナップルApplePay」

そうか、きっとApplePayでパイナップルを買うことも出来るということだ。

これに気づいた時、僕は思わずTwitterでこんなことを呟いてしまった。

これはもしかするとApplePayがすんなりと世間に受け入れられるようにするための壮大なマーケティングにまんまと引っかかったのではないのか全世界の人々は。恐ろしい恐ろしい、ApplePayって要するにカード払いなんだぜ?iPhoneをピッってするだけで(おそらく)カード払いが出来てしまう恐ろしい仕組みなんだぞこれは。

なかなか恐ろしいことに気づいてしまった私ではあったが、いまこの記事を書こうといろいろ調べ物をしているうちに「ピコ太郎=古坂大魔王」ということに気づいたことが一番の驚きだった。なんだよ仮装かよ。ピコ太郎という人はもともとどんな人なのかと思ってたらまさか。

でも、ですよ。

でも僕はまだいまだにYouTubeで「PPAP」は見てないからね。勝ち組!

追伸

そんなしょうもない記事を書いたらSiriがやはりこんなことを。

やっぱりApplePayだ。間違いない。