読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

息子の自転車のパンク修理をしました

☆自転車☆ ☆自転車☆-雑感、マナー
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

頑丈、参上。

仕事中に妻からLINEが飛んできまして。

f:id:masaki709:20161024204449j:plain

高校1年生の息子が通学に使ってる自転車なので4年ほどつかってるやつ。普段はマンションの駐輪場に置いてるんだけど、夜にパンク修理するほど夜間の照明が明るくないのでパンク修理は自分の階の廊下で。ところどころテラスのように出っ張ってる部分があるので通行する人のじゃまにもならないし。

今やパンク修理というの自転車屋さんで1000円くらいするのです。自転車のチェーン店によっては3年間パンク修理無償などのサポートをつけていたりするし、次男の場合は6年間フルで走り回りそうだったので6年間サポートに入ったんですけど、長男は3年サポートでやめちゃったんですよね。

パンク修理で1000円…もったいない。自分でやろう。

でも自転車のパンク修理って結構面倒くさい

通学用自転車の場合

  • 空気を入れてみて虫ゴムの劣化によるパンクかどうか調べる
  • 空気を入れてみてゆっくりタイヤを回転させ、空気が漏れていそうな場所を確認する
  • パンクの可能性を確認してからタイヤを片側ずらしてはずす
  • はずした側からチューブを引っ張り出す
  • 空気を入れてタイヤを少しづつ水の中に浸ける
  • 空気がポコポコでてるところがパンクしているところなので塞ぐ
  • もう一度空気を入れて水に浸ける(何箇所かあるかもしれないので)
  • 漏れていなさそうならタイヤにチューブを押し込んで元に戻す
  • 空気を入れる
  • ついでにチェーンに給油したりブレーキの確認をしたり
  • おしまい

まぁこんな感じだと思うんですよパンク修理って。

でも一番この中で難しいのがパンクした穴をふさぐこと。ほら、自転車屋さんに持っていってパンク修理してもらうとチューブを水につっこんでブクブクしたところを確認したらグラインダーみたいなのでチューブをグリグリやってたりするじゃないですか。

いやいやチューブあかんようになるやんって子供の頃は思ったんですけど、あれはゴムチューブの表面をこすって細かいキズを付けることで、上から貼るパッチがめくれにくくしてるんですよね。

それを適当にやってしまうとせっかくはったパッチがペロリンとめくれちゃうんです。自宅でやる場合はサンドペーパーなどでこすって傷をつけたりしますね。そして傷をつけたところにゴムのりをぺったりと塗り広げて乾かします。ここで生乾きだったりすると接着強度が悪くなるので10分くらいほっといてもいいですよ。

それが乾いたらパッチを貼ってグリグリとパッチとチューブをグリグリと密着させたらチューブの補修はおしまい。

いやだよ面倒くさい。

 たぶんこんなのが必要になるんですよ。貼るパッチとゴムのり、チューブを取り出すためのタイヤレバー、虫ゴムなどなど。

SAGISAKA(サギサカ) パンク修理セット L 31695

SAGISAKA(サギサカ) パンク修理セット L 31695

 

スーパーパッチを使うと簡単だよ

でもね、今はもっと簡単なのがあるんですよ。 こんなの、スーパーパッチ。

PARKTOOL(パークツール) スーパーパッチ GP-2C

PARKTOOL(パークツール) スーパーパッチ GP-2C

 

この小さなケースに入ってるのは説明書と半透明のパッチと紙やすりだけ。ゴムのりが入ってないんですよ、というか要らないんです。

  • パンクした場所を特定する
  • 紙やすりで傷をつける
  • パッチを貼る
  • グリグリ押し付ける
  • 完了

めっちゃ簡単なんですよ。こすって貼るだけ。そして高くない。Amazonで買えば1枚あたり60円くらい。

パークツール日本語版【ホーザン】GP-2C スーパーパッチ

他メーカーも似たようなものを出してるし、パナレーサーとかも出してるけど中身はこのスーパーパッチだったりするようです。3Mとパークツールが共同開発したものだからこっちのほうが安心して使えますよね。

最初はタイヤからチューブを取り出すのが大変ですけど慣れると簡単です。お店に持っていって1000円取られるよりはるかに安く済ませられますから。

そうそう、僕が見かける自転車の8割以上は空気が足りないまま走ってます。段差でゴツン!とホイールと地面がぶつかったときにチューブに穴があいてパンクすることがすごく多いんですよ。普通の空気入れなら思いっきり入れてもチューブは爆発するまで空気が入らないので安心してガンガン空気入れて走ってくださいね。指でギュッとおしてちょっと凹むくらいでちょうどいいと思います。

空気をしっかり入れてチェーンにしっかり注油してサドルをキュッと上げたらめちゃくちゃ自転車って走るんですから!!

パンク修理をしたあと長男の自転車のチェーンに注油してくるくる回すと見違えるように。ちょっと駐輪場に戻すときに乗ってみましたが・・・

  • 重い
  • でかい
  • なんかグニュグニュする(タイヤの空気圧が低い)

 やっぱりロードバイクとは全然違うのね(当然)

www.nubatamanon.com

あ、ちなみに今晩のごはんはおでんでした。おでんにしいたけ、これは我が家の鉄板です。