読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

楽天に売りたいものがあるのなら、「もしもアフィリエイト」より「楽天アフィリエイト」を断然オススメ

☆ブログ☆ ☆ブログ☆-ブログ運営 ☆ブログ☆-初心者さん向け
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

料率は1%で仕方がない、と思っていませんか?

f:id:masaki709:20160807142929j:plain

さて、僕はブログ収益をGoogleAdSense、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトの3本柱としているわけですが、今まで楽天の収益ってすごく低かったんです。それは「どうせウチのブログって楽天ユーザーが少ないから」と思っていました。そしてどんどん気づけばAmazonのウエイトが高くなってたんですよね。

ところがある方法を試したら楽天アフィリエイトの売上が一気に上がりました。今月はたぶん先月をちょっとオーバーするくらいの感じです。もしもはそれらに逆行して売上げが減ってますよね。その分が楽天アフィリエイトにスライドしていますから。

f:id:masaki709:20161019210020p:plain

今日はその方法を考えながらのあれこれを記事にしてみます。

※以前アップした記事のバージョンアップ記事です。

今までやっていた方法

僕のこれまでの使い方を書いておきます

  • かん吉さんのブログパーツ「カエレバ」を使う
  • 楽天は収益が少ないので他のASPと合算して支払ってもらえる「もしもアフィリエイト」のコードを使う
  • 報酬料率は商品の1%、支払い時にw報酬制度で10%プラスで合計1.1%

カエレバがわからない方、ブログでよく見かけるこんなリンクです。

このように一つの商品に「Amazon」「楽天市場」両方注文出来るようになっています。このボタンのうち「楽天市場」を押すと画面が切り替わって、その商品を取り扱っているショップと値段が並ぶことでユーザーは買う店をチョイスすることになります。

事前にAmazon、楽天の自分のコードを入れておくことでそれぞれをユーザーはAmazonか楽天かどちらか選び、どちらを選んでも自分の報酬になるようにできています。(実際はもっと沢山のASPを選べます)

商品紹介ブログパーツ カエレバ

ここで楽天のコードを入れるときに「もしもアフィリエイト」のコードを代わりに入れることでもしもアフィリエイト経由で楽天の商品を売ってたんです。

もしもアフィリエイトを使う方法

さらに、「もしもアフィリエイト」というASPを通してAmazon、楽天、7netから売り上げると、合算した収益をもしもから受け取ることが出来るんです。それも合計して1000円以上という敷居の低さ。それを「カエレバ」のコードとして使うこともできます。

もしもアフィリエイト(Amazon+楽天+7netの合算)が1000円以上になると支払い、と聞くとアフィリエイトをはじめたての方なら喜んでそれに加わりますよね。僕もそうでしたから。実際、Amazonアソシエイトの審査に通らない方もいるならなおさら、もしもを使えばAmazonの商品を売れるというメリットがあったわけです。

しかし、もしもの楽天の料率って固定で1%+w報酬の10%、つまり1.1%しかないんですよね・・・ここ覚えておいて下さい。仮に10,000円の商品が売れたとしましょう。10,000×1%=100円、それにw報酬の10%が加わって110円が収益として手に入ることになります(各種手数料の話は置いといて)

私も最初は楽天の売上は少ないのでもしも経由で楽天商品を売っていました。でも安い、本当に安いんですよ1%って。Amazonの報酬は商品によって違いますが。

これはもしも経由でAmazonを販売した時の料率表(2014年9月以降)

f:id:masaki709:20160807133038j:plain

こっちはAmazonアフィリエイトを直接使った場合

f:id:masaki709:20160807133232j:plain

ほぼおなじですね。それでも楽天から売るよりはるかに儲かります。

まずはもしもアフィリエイト経由で楽天の商品を売ると1.1%の報酬しかならない、とまずは覚えておいて下さい。

そういえばcookieによる恩恵は?

Amazonアフィリエイトには24時間、楽天には30日間、他のものを購入しても売上にしてくれるシステムがあります。cookieを参照してまったく関係のない商品を買っても最後にアフィリエイトIDを踏んだ人の売上になるんです。

これ、もしもアフィリエイトを使ったらその恩恵は出ないんじゃないかと思って調べてみましたが…カエレバ+もしもアフィリエイトという組み合わせならそれぞれ24時間、30日間のcookie恩恵は受けられるようです。

では収益をあげる方法を…

今までの方法をまとめます。

  • もしもアフィリエイトを使うことで収益を合算し、もらいやすくしていた
  • カエレバを使い広告スペースをまとめていた
  • AmazonはAmazonアソシエイト、もしもアフィリエイトどちらも料率はほとんど変わらない
  • 楽天は楽天アフィリエイト、もしもアフィリエイト経由どちらも料率1%(+10%ボーナス)

このうち、一番収益を好転できるのは料率1%の部分です。簡単に数倍にすることが出来ます。これ、実は非常に簡単なことなんです。それは

  • 楽天アフィリエイトに登録すること
  • 楽天アフィリエイトのトップページを眺めること
  • カエレバを使わず楽天アフィリエイトの商品リンクから広告を作って貼る

これだけです。

なぜ簡単かというと、Amazonアソシエイトと違い「楽天アフィリエイトには審査がない」ということです。ただ申し込みさえすれば(記入漏れ、よっぽどの事情がない限り)審査に通ります。楽天アフィリエイトは楽天ショップから広告を引っ張ってくる事になりますが、お店ごとの審査というものもありません。そして登録が出来たらトップページに収益を上げる答えが乗っています。

※追記 カエレバを使ってはいけない理由は、カエレバを使うとショップと商品を指定できないから自動的に1%になってしまうんです。

高料率ショップからリンクを貼る

さっき「楽天アフィリエイトのトップページを眺めること」と書いたのはこれを見て欲しかったから。

f:id:masaki709:20160807135648p:plain

一番上、なんて書いてますか?

「高料率ショップ一覧」です。通常1%の料率より高い料率で販売してくれるショップがあり、そのショップの商品を売るとはるかに高い報酬を得ることが出来ます。売りたいものズバリが無くてもライバル商品などがジャンルから見つかりませんか?

そのボタンを押すとこのページに開きます。ジャンルを自分で選んでショップを見つけることが出来ます。この中に売りたい商品があれば本当にバッチリ!

f:id:masaki709:20160807135958p:plain

しかし僕がそれより勧めたいのはそのもっと下の方に並んでいるこれ。僕が興味を持っているものを自動でチョイスして並べてくれるんですが、秀逸。

f:id:masaki709:20160807140740j:plain

自分に興味がある商品っていうのは売りやすいですよね。オススメの商品っていうのはまさに「自分に興味があり、実際に試したことがあったり調べたことがある商品」だったりします。また高料率ショップの中にも興味がある商品があれば記事はグッと書きやすいでしょう。

固定で1%しかもらえないものが5%、10%もらえるようになるとしたら・・・収益は何倍にもなると分かってもらえると思います。

ただ、この方法はカエレバを使えませんので、楽天アフィリエイトで作った商品リンクで売らないとだめなんです。

f:id:masaki709:20161019213716j:plain

料率50%などという商品もあったりしますね(僕のテリトリー外なのが残念)

f:id:masaki709:20161019214230j:plain

今日現在の成果ですが、これをすべて1%で稼ごうとすると…268万円ほど売らないといけないんですが

f:id:masaki709:20161019214404j:plain

85万円ほど売るだけでできちゃうんですよね。

でもこれは「この商品が売りたい」というものだけに有効です。なんとなくフリーマーケット気分で広告貼り付けて「買ってもらえたらラッキー」的な考え方だったら別に楽天でももしもアフィリエイトでもいいんですよ(もしもならボーナス10%つくからお得かもしれません、支払いも現金だし)この商品、このジャンルが売りたいという熱意があれば料率が高い商品もきっと見つけることが出来る…かな。

ただ、楽天の報酬支払い方法については注意が必要。楽天銀行に口座が必要だったり楽天キャッシュだの面倒くさいのが色々と・・・これが嫌で「もしもアフィリエイト」を使ってる人もいるくらいですから。

これ、machoさん (id:marsweexavi)がめちゃくちゃ詳しく解説してくださってるのでぜひ参考に(僕もそこまではっきり分かってないwとりあえず設定してありますけど)

blog.marswee.com

さらに黒いおぢさんことBackflowさん(id:varevo)の記事もAmazonと比較しててわかりやすい!(こんな紹介で良かったでしょうかw)

blog.kaerucloud.com

各自よくよくご理解の程・・・

最後に

世の中というのは便利なもので、まとまれば便利、小さくなれば便利と便利性ばかり追い求められているような気がします。もちろんその恩恵に預かっているのも自分。

しかし、よくよく考えれば「楽天はショップの集まり、ショップが優位性を出すために高料率を提示するケースがある」ということに気付くことができます。しかし「広告や収益を一つにまとめられて便利だよ」という方向でしか眺めないと「せっかく料率10%の商品を売っているのに1%しかもらえない」ことにも気付くことが出来ません。

もちろん「カエレバ」を使うな、もしもアフィリエイトを使うなと言っているのではありません。僕も大変お世話になっているサービス、ブログパーツです。ただ、使わせてもらう人は使うなりに考えることはあるのではないか、ということです。

どこかで誰かの役に立てれば嬉しいです。