読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

シンディ・ローパーがいつもそばにいた

☆お気に入り☆-歌 ☆お気に入り☆
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

生まれて初めて買ったレコードはシンディでした

中学生の頃(つい先日だ)歌番組がいっぱいあった日本の歌謡曲というものにちょっと飽きて外国の曲を聞くようになったのは中学2年生の頃。

友達と2人でJRと京阪電車を乗り継ぎ京都の三条京阪まで映画を見に行ったのは「ゴーストバスターズ」レイ・パーカー・ジュニア。カルチャークラブの「カーマーカメレオン」とかデュランデュランの「The Reflex」とかスティービー・ワンダーの「I Just Called To Say I Love You」とかなんかもう耳について離れない時代。

そして女性ではマドンナ。

youtu.be

このミュージックビデオなんて何回見たことか。でもみんながマドンナマドンナマドンナと呪文のように繰り返すと僕はなんだかそこから離れたくなって。で、はじめて買ったレコードはシンディ・ローパーの「シー・バップ」でした。

 12インチシングルのレコード。この頃ちょっと流行ったよね。

シー・バップ

シー・バップ

 

 この1年前の1983年に「ハイスクールはダンステリア」で出てきたシンディー・ローパーはすでにこの時で30歳。10代からガンガン行く女性ボーカリストも多いのに完全に遅咲きな人でしたよね。

「シンディー姉ちゃん」とか呼んでいた気がします(笑)

そしてシンディー・ローパーはヒット曲を作りながら、それを僕は聞きながら大人になっていくわけです。

  • 中3の受験勉強をしながら「True Colors」
  • 高校生活をエンジョイしながらシンディ姉ちゃん全開の「Hole in My Heart」
  • 社会人になったらシンディも大人になってた「 Hey Now (Girls Just Want to Have Fun) 」

今日仕事の休憩時間にAmazonのプライムミュージックのリストを見てたんですよ。何気なく見てたリストの中に「エッセンシャル・シンディ・ローパー」の文字を見てなんだか嬉しくなって。

1ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
2マネー・チェンジズ・エヴリシング
3フー・レット・イン・ザ・レイン
4シー・バップ
5タイム・アフター・タイム
6涙のオールナイト・ドライヴ
7ハット・フル・オブ・スターズ
8チェンジ・オブ・ハート
9シスターズ・オブ・アヴァロン
10オール・スルー・ザ・ナイト
11ホエン・ユー・ワー・マイン
12トゥルー・カラーズ
13アンフック・ザ・スターズ
14グーニーズはグッド・イナフ (シングル・ヴァージョン)
15ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)

Amazonプライム入ってたらタダでダウンロード出来て聞けるんだもの。仕事中は音楽聞き放題だからスマホに落としてスピーカーに繋いで聞きながらお仕事。

 

でもこれは聞き惚れてしまうのでちょっと仕事には不向きでした(笑)カルチャークラブとかもあるのねこれ!

 

ちょっと耳が寂しくなってきたので今日はこのあたりで。