読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

夏のお風呂を最高に涼しくする理科実験(要るのは水だけ)

☆雑感☆ ☆雑感☆-雑学ネタ
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

お風呂でも夏を楽しもう!

8月に入り本当に暑い毎日が続いています。こんな日に入るお風呂というのはただでさえ暑いのにお風呂場の熱いことったらもう。(でもお風呂が嫌いなわけではない)

普段なら

  • かかり湯をする
  • 湯船に浸かる
  • シャンプー
  • 体を洗う
  • 湯船に浸かる(100まで数える)
  • ぬるま湯のシャワーを浴びる
  • 体を拭く
  • 出る

という順番で入浴という行為を行うのですが、いかんせん暑い。そこで夏バージョンとして

  • シャンプー
  • 体を洗う
  • 湯船に数秒だけ浸かる
  • 冷たいシャワーを浴びる
  • 体を拭く
  • 出る

と短縮コースにすることにしています。それでも熱いんですよねお風呂って。

湯船の中で水を触ると気持ちいい

よくテレビのドラマや旅番組でお風呂に入りながら冷酒を飲んだりするシーンってありましたよね(最近もあるのかな)あれってすごく美味しそうに見えました。熱い湯船に浸かって冷たいものを味わうというのはなんとも優雅で大胆で羨ましい。

かと言って家のお風呂でそんな事をしようもんなら「ええからはよ出て、入りたいのを待ってるんだから」みたいな刺々しい言葉が来ること必至。そこで僕は湯船の上に冷たい水を入れた洗面器を浮かべて、そこに手を入れて「おおっ冷たい」などと冷たさを味わったりしています。で、お風呂から出て冷たいものをたらふく飲んでお腹を壊すまでが夏のデフォです。

お湯より水の方が重いのを知っていますか?

学校の理科で習ったと思うんですよ。「お湯より水の方が重い」って。でもそれを今なぜか説明しろと言われるとさっぱり答えられない程度のオトナですよ私はどうせ。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ここにいわゆる答えが載ってるのでこれで勘弁してください。

一般的に水1ccは、1gといわれていますが、この状態は、水が4℃の時の重さです。
水が液体である状態、0℃~100℃の間にあるすべての温度で1cc、1gではなく、温度が上がるにつれて、少しずつ膨張します(何故膨張するかは割愛します)。同じ重さでも、体積が大きくなるわけです。反対に同じ体積で考えると、軽くなるということになります。そのため、温かい水のほうが軽くなります。
これは、空気でも同じ現象があります

そうです、体積がそういうことで軽くなるんです(あまり理解していない)

で、入浴時にぜひオススメしたいのが「お湯より水の方が重いことを身を持って確かめる実験」です。これは夏にやるのが最高!めちゃくちゃ冷たくて気持ちいい!

今日すでにお風呂に入ってしまった方、ごめんね。明日是非やってみてください。そして入浴しようと服を脱ぎながらこのブログを見てしまった人、ラッキーです!

長文になると脱いでいる人が風邪をひくかもしれないのでさっさとやり方を書いておきます。

「お湯より水の方が重いことを確かめる実験」やりかた

よし、いきます。

  • 湯船に浸かります。
  • 足を伸ばします。伸ばしますがやや曲げてもいいです
  • 体はやや後ろにそらして湯船にもたれましょう
  • 洗面器にお水を入れて湯船に浮かべます(なるべく洗面器満タンの水)
  • それをゆっくり自分の体の方にうごかしていきます(まだ水はこぼさない)
  • 洗面器をゆっくりと沈め、水をこぼすようにゆっくりと体に向かって洗面器をたおしていきます
  • 水がゆっくりと体に触れてきます「おっ!冷たい!」
  • なおも水をゆっくりと洗面器からこぼしていくと水が体を伝って胸からお腹、お腹から下腹部へ冷たい水が伝わっていきます「おわっおおっふっふー!」
  • そして冷たい水はさらに下の方へ!あかん!!これはあかん!!

これをやると確実に「水はお湯より冷たい重い」とわかると思います。だってお湯よりも重いから低い方へ低い方へ水は動いていくのだから。もし小学生が見ていたのなら自由研究で発表してもいいでしょう。

こんな絵がわかりやすくていいぞ(いいのか)

最後に

まあ夏の辛い入浴もこういう事をしてると楽しいということです。でもこの実験を何回も何回もやると、次に入った人から「なんでこんなに水足すのよぬるすぎる」というクレームをつけられる可能性がありますので、追い焚きしておくのをオススメ、というか一回だけにしておきましょう。

これ、やっぱりはてなブログの分類では「おもしろ」に放り込まれるのかな。どうか学びでありますように・・・。

追伸:まさかの「暮らし」カテゴリーでした。あまりにつまらないので自力で「学び」にシフトチェンジです。