読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

スニーカーを買いに行ったら騙されかけた話

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

たまに履きたくなるCONVERSE

夏が近づいてきました。今はプーマのスニーカーを履いてるんですが、暑い。夏はクロックスでだいたい過ごしてるんだけど、今年はなんかCONVERSEのスニーカーを履きたい、という気持ちになって。

CONVERSEの靴ってサイズがセンチ表記じゃないじゃない。USサイズ。ネットで調べたら僕のサイズは7(25.5センチ)か7.5(26センチ)のどちらか。どっちにしても履かないとわからないし、午後から買い物に行ったついでにABCストアに。ちなみにCONVERSEのUSサイズとセンチサイズの対比表はこんな感じ。

 

f:id:masaki709:20160626195134p:plain

メーカーとかによって実サイズと呼びサイズって若干の違いがあるんですよね。足の広さとか甲の高さとかで入ったり入らなかったり。僕の足は幅がちょっと広くて甲が高い。甲が高いのは紐で調整できるけど、足の幅が広いのは結構困りました。NIKEの細身のスニーカーなんて何十回履いてみて諦めたことか。

 ハイカットにするかどうかはいつも気まぐれで。そういえばここしばらく買ってなかった。丈夫で洗いやすくておしゃれ(にみえる)ので大学生の頃とかはよく履いてたなぁ。真っ赤なハイカット、懐かしい。

 お店についてジーっと眺めてたらハイカットが履きたくなった。自分の感性は大事にしよう。で、まずはサイズの確認。並べられてるスニーカーから7と7.5を探して履いてみる。

7はちょうどいい。ちょうど良すぎてちょっと気持ち悪い。足がむくんだときには入らないかもしれない。7.5はゆったりしてるけど紐がゆるゆるの状態だし、紐をちゃんと結んだらこっちのほうがよさそうだ。よし、7.5にロックオンだ。

・・・・サイズ切れ。かといってなんとなく「じゃあローカット」という気にならない。ネイビーならあったけど、今色を変えてまで買わなくてはならないものでもない。

帰りに他のお店、寄って帰ろう。あるかもしれないし。

おっ、いいの見つけた

そして帰り道に某量販店があったので立ち寄りまして。するとローカットで真っ黒のCONVERSEのスニーカーが2000円で売ってまして。えっいいの?本当に2000円でいいの?じゃあ買っちゃう!!ハイカット?次でいいや!!そんな値段では絶対に買えないし。

サイズもピッタリ7.5が一つだけ残ってたし、これはきっと靴の神様がわざわざこの店に残しておいてくれたんじゃないかというくらい。僕にはこうしてたまに買い物の神様が舞い降りて、いい商品を安く買えたりするわけですよ。

お店の人が多分名前を知らなかったので値段を付け間違えたメッセンジャーバッグをリサイクルショップで500円で買っちゃったり(TIMBUK2買うまでバリバリ使えた)コシノジュンコのコートを新品で5000円で買えたりとか。お得な買い物をしたときには「ああ、買い物の神様に微笑まれたなぁ」とか思うわけです。

その時同様、本当にいいのかなーラッキーだなーとレジカウンターに持っていきました。「箱、要りますか?」「要ります」ガサガサゴソゴソ・・・

「○○○○円です!」
「えっ?」「2000円って書いてたやん」
「あっ、あれは隣に並べてある方の靴で…」

この時の店員のニヤニヤした顔がどうも「ファール狙いで転んだ時の本田圭佑」っぽくて余計にいらいらさせる。お前、それ狙って置いてるやろ。

指をさすので見ると、同じCONVERSEだけど違う箱に入ったものが一緒に並べられている。でもHOPは同じ場所に置いてあるし、どうみても僕が買ったほうも2000円にしか見えない。

これ、気が弱い人だったら「えっ違うのか、でも言い出すの恥ずかしいし」って○○○○円払ってしまいそうな気がする。「いや、買うのやめるわ」と言ってお店を出たのでした。

いや、こういうのスッキリしない。その○○○○円だって定価から考えたら1割くらいは引いてあるけど、2000円で釣られて買うのは悔しい買い物な気がして。

すっかり気分を害したので結局家に帰ってAmazonでお買い物。チャリン。

6月29日までクーポンで20%オフやってるんですよAmazon。

今見たらネイビーだったら2601円で買えたみたい。ネイビーでも良かったかも(笑)ちょっと落ち着いたネイビーだしこの色も好きなんですよね。じゃあ次回ということで。

  

田舎に住んでると靴ってホント消耗品。一つの靴を丁寧に履くというよりスニーカーなどはゴシゴシ洗ってガンガン履いてダメになったら新しく買う事が多い。なのでやっぱり価格が正義なところはあるんですよね。