読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

残業したから残業代がもらえて当然ではない。ちょっと考えてみよう

☆仕事☆ ☆仕事☆-知識、経験 ☆雑感☆ ☆雑感☆-真面目な話
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

f:id:masaki709:20160526222934p:plain

残業代はもらえて当たり前?残業代を支払ってもらうために必要なことは

nlab.itmedia.co.jp

なんかこれ、話題になってますけど。ブラック経営者は震えて眠れとか豪語しちゃってますけど・・・効果あると思ってるのかな。

GPSの記録や労働時間をメモして残業代を推計するの?会社にスマホ放ったらかしにして遊びに行っててもGPSの記録はずっと会社にいたことになるし、労働時間のメモをしたところで自己申告じゃない。これを使って裁判をしても勝てる確率ってどうなんだろう。実際試した方、ぜひ教えて下さい。

正直、ブラックな企業の経営者がこれくらいのもので残業代をすんなり払うんだったらブラック企業ではないと思います(笑)

だってね、仮に時給1000円のアルバイト君が1日に2時間あった未払いのサービス残業代を支払えと言い出したとするじゃない?一年に250日働いていたとして。1日の労働時間が8時間を超えていたとすれば25%賃金割増になるからね。さらに未払いの賃金は過去2年間まで遡ることができるから。

2時間×1250円×250日×2年間遡り=125万円

それを「ああそうだったごめん」って支払うと思う?僕がブラック企業の経営者なら支払わなくてもいい理由をそれこそ必死で探して支払わないよ。たぶんこのアプリは・・・アプリは・・・弁護士が弁護士費用で一儲け・・・あ、誰か来ちゃいそうなのでやめとこ。

残業代が支払われていない会社で働いていて、会社から残業代をどうしても払って欲しい、きちんと残業代を請求したいというならここをしっかり押さえて下さい。

  • 所定の労働時間内に処理できる業務量ではないと言い切れる根拠
  • 会社から「残業してでも業務を遂行してくれ」という指示があったか
  • 会社から「やって当然」のような暗黙の圧力のような指示があったか
  • 業務上やむを得ない理由があり残業したことを証拠にできるもの

ということをはっきり証拠として出さないと辛い。というか出さないと支払われない可能性のほうが大きい。具体的にはこんな方法はどうでしょう。

  • タイムカードがあればタイムカードの退勤時間は法的な証拠になりえます。タイムカードに残業時間が載っているのに支払われないのは「残業を会社が認めているのに支払っていない証拠」となり得るので。あとは残業に対する指揮命令、業務内容を記録していくこと。
  • 業務完了後に会社からメールを送信すること。退勤○時○分、業務は○課長から〜業務の処理依頼のためなどと記入。送信先は会社に消されないよう自分の個人メールアドレスでも構いません。

もちろん会社と喧嘩せず、残業している実態を理解してもらい、残業を無くす方向に会社に考えてもらうのも良い事だと思いますし、残業した場合には残業代を請求できる業務内容をこなしていると伝えることも大事だと思います。

ただ、黙っているだけでは双方損をすることになる部分も。かといってせっかく残業したのに支払われない、という実例があるのも事実です。では実際に「残業したのに支払われなかった」事例を2つほど紹介しておきます。

神代学園ミューズ音楽院事件

これは地方裁判所での小さな裁判でなく東京高裁による平成17.7.30判決のものです。

結論からいえば、この学園の職員は残業をしました。残業をしたのに残業代が支払われないため裁判所に訴えました。そして裁判の結果は「学園は残業代を支払わなくて構わない」というものでした。

普通の考え方なら「働いたんだから残業代は出て当然だ、もしかしてこの学園はブラックで裁判所はとんでもない間違いを言い渡したんじゃないか」と思うかもしれません。でも、実際は学園と職員(労使間)にこういう規則があったんです。

  • 会社(学園)は職員に残業、休日出勤を禁止している
  • 業務上やむを得ず処理しなくてはならない業務は上司が引き継いで処理を行うと決められている。
  • 三六協定(時間外・休日労働に関する協定届)は未締結→会社は従業員に残業を指示することができない

この状態で職員は残業をし、残業時間に対する賃金の支払いを求めて訴えたのです。しかし裁判所の賃金支払は不要、と判決を下した根拠はこの2つです。

  • 学園は残業、休日出勤を職員に禁止しているのにもかかわらず、勝手に職員が残業したのだから学園としては支払う必要がない
  • やむを得ず行わなくてはならない業務があった場合についても上司が引き継いで行うことと決められおり、職員が勝手に残業したと判断される

つまり、「勝手に残業したところで残業代がもらえるわけではない」ということです。もう一つ判例を紹介しましょう。

リゾートトラスト事件

これは大阪地裁で平成17年3月25日に判決が行われたものです。

これも残業代、休日手当が支払われなかった事を社員が訴えたものですが、裁判所はその支払は不要として会社側の勝訴として終わっているものです。

この事件も「残業もしてるし休日にも出勤してるのに」と見てしまいますが、実際はこういうものだったようです。

  • 訴えた社員は残業、休日出勤をしていた
  • でもそんなに業務量は実際多くなかった
  • 上司は「切り上げて帰りなさい」と促したのに従わず残業、休日出勤を続けた
  • 会社は残業、休日出勤を認めず、該当分の賃金を支払わなかった

これに対して社員は「残業代、休日出勤分の賃金をくれ」と言ったわけで、それに対する判決としては「支払わなくていい」となりました。判決理由はこの2点に要約されます。

  • 残業するほどの業務量ではないこと
  • そもそも会社は残業、休日出勤を命令していないこと

この2点の判例からも「残業した」「休日出勤した」で賃金が支払われるとは言い切れないと理解してもらえると思います。

もう少しだけ追加

これはひとりごととして・・・

  • 残業時間でちり取りの修理
    事務所で使っているちり取りの取っ手が壊れてしまいました。このままでは使いにくいけど仕事中は忙しくて修理している時間がありません。事務員Aさんは仕事が終わってから残業時間に1時間かかってちり取りを綺麗に修理しました。
    →これ、時給1000円の人が25%割増で1250円かかってちり取り直す位なら、新しいちり取りをAmazonで買ったほうが安くね?
TRUSCO 三つ手ちりとり

TRUSCO 三つ手ちりとり

 

 でも言っちゃうんです。
A子「でも私、残業したんですから残業代支払ってもらって当然じゃないですか?」

  • 仕事がすごく遅い人
    Bさんは仕事が遅い。仕事はきっちり手を抜かないんだけど普通の人が1時間に10出来る仕事が7しかできない。会社の就業規則通り8時間、定時になるとみんなは帰って行くんだけど、Bさんは仕事が残っていて残業しないと明日の仕事に間に合わない。Bさんは3時間残業して帰宅することが多い。

Bさん「でも僕残業時間も一生懸命仕事したんです。残業手当もらって何が悪いんですか?」

経営者ってこういうイライラ、あるよねぇぇ。でもそれは業務量を適正に把握していなくて残業指示がだせない経営側にも責任があるんだからね。

A子さんの場合は「残業するな、明日俺がちり取り買ってくるから帰れ」で済むケースだろうし、Bさんの場合は・・・僕なら賃下げの相談。これまで支払っていた給料を残業3時間含んでこれまでどおりの賃金になるように再計算。ざっくり8/11くらいかしら。もちろん労使合意の上ですよ。勝手にはできませんから。えっ、ブラック?違うよ。「働いた時間」より「働いた内容」に対して賃金を支払うべきだと思うから。

最後に

この記事を書いた意図は「あんなアプリ糞」とか「残業代はもらえなくて当然」とか「ブラック企業バンザイ」ではなくて、労働法など労働者を守る法律をしっかり理解して、違法なものには毅然と立ち向かえ、ということです。

もらえるはずのものはきちんともらいましょう。でももらえない理由があるものはグズグズ言ってももらえないんです。「残業している、でももらえない」のはどこに問題があるのか、それを自らが解決しないといつまでも「このブラック企業め」と不平をいいながらもサービス残業させられることになります。

そしてできればひとりごとのAさんとBさんの話はちょっと自分の身に置き換えてみてほしいなぁと思います(笑)

ん?僕?社畜じゃないですよ。残業代は完璧に支払ってもらっています。もちろん残業時間中は処理スピードも25%増しのつもりでバリバリやってますからね。

 

www.nubatamanon.com

www.nubatamanon.com

www.nubatamanon.com