読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

金利知識マイナスな僕が「ローンの金利さげてよ」と銀行へ頼みにいった話

☆雑感☆ ☆雑感☆-真面目な話
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

銀行に戦いをいどむことにする

f:id:masaki709:20160517223527j:plain

マイナス金利、と聞いて僕にもチャンスが?

かれこれ四半世紀ほど前、僕はマンションを買うためにローンを組みました。その時銀行の狭い一室で「こことこことここにハンコ、ここにハンコ、ここに署名、ここにハンコ、頼んでおいたあの書類出して、ここにハンコ、ここに捨印・・・」山のような書類に署名と印鑑を押してローンを組む儀式が終わったのでした。

「ねぇ、サキさん。今ここに札束はないんだけど、○千万円の現金が今銀行からサキさんの口座に入って支払先に支払われたの」わかる?ううん、よくわからない。

社会人になって数年、金融に関する知識もローンのいろはも何もわからなかったサキ青年はそうしてローンというものを組んだのでした。そして未だにこの金融の知識は本当に大したことない。いやまさにマイナス知識。

 当時言われるがまま組んだローンは30年、10年固定で3.8%。最初の10年が終わり、引き続き11年目からのローンを継続した。10年固定で3.2%、優遇なんとかで1%引いてくれているそうな。そしてこの契約の満了まであと2年ほど。

2016年早々、マイナス金利なるものが発表されました。簡単にマイナス金利を説明してくれるページを探そうとしたらGoogleの1ページ目トップに出たのがこれ。

www.goodbyebluethursday.com

宮田レイシープさんやん。すごっ。一般的に難しいとされる話をやさしく説明してくれるのは本当に得意なんだなぁこの方は。そしてこの記事、2月1日に書かれてるんだけど、その後3回も追記をしてるんですよ。こういう姿勢って大事。見習う。

レイシープ先生の記事を絶対見に行って下さい!!絶対によくわかる!でも忙しいので短縮という方は・・・

  • マイナス金利というのは銀行が日銀にお金を預けたら利子がつくどころか金利がマイナス(預けたお金が減額されて戻ってくる)状態
  • 銀行は日銀にお金を預けると損するので、企業などにお金を安い金利ででも貸し出して利益を図ろうとする
  • 企業にお金がまわるので設備投資や賃金のアップにつながり、お金の動きが活発化、景気がよくなる?

こういう流れができるんだそうな。僕の金利がマイナスになってくれるわけではないのです。でも、住宅ローンなど銀行から借りているお金の金利が下がることはありますよ、っと。

この話が出た時、うちのローンも安くならないかなぁと漠然と思ったんですよ。そういえばあと何年かで2回めの10年固定が終わるから、その時に金利下げる相談したら2%とかになるかもしれない、とかって。

経済の話とか苦手だし、銀行なんてあれっきり行ってないし、マイナス金利とかもテレビとかで見聞きしてなんとなく分かる程度、とりあえず今は支払いもできてるし次の時でも別にいいかあ、という感じだったんですけど・・・

わからないことは知ってる人に聞く

僕にはこういう知識が全然ありません。それに今すぐ身につけられるものでもなさそうです。でもそういう僕だけど「ったく手がかかるんだよなぁサキは」と手を差し伸べてくれる人っていうのが本当に沢山いるのです。

ぷちこんぶ (id:peticonbu)さん。僕の一番弟子(?)で元銀行員、投資に英語にフランス語、クレジットカードに住宅ローン・・・守備範囲が広く記事もバンバン書いちゃうライター。そして子育てなう。

ねぇ、ぷちこんぶちゃん。マンションのローンの金利さげたいんですよぅ、とTwitterで声を掛けたんです。

peticonbu.hatenablog.com

ちょっとだけ説明をしたら即答で「いますぐ銀行行って下げてもらってこい」というお話でした。今すぐ組み直したほうが支払い絶対少なくなるからって。でもそれが2月とかの話。会社が最盛期で平日休めるどころか残業で帰りも遅い中、ローンのことなんてさっぱりわからない自分が銀行に行ってメガネカマキリのような銀行マンに「金利さげてよ」なんて難しい交渉できっこないわと思ったのです。

と、とりあえず会社が休めるようになる4月以降にちょっと行ってくるわ・・・と。

 

peticonbu.hatenablog.com

ぷちこんぶちゃんはもっともっともっと読まれてもいい人なんだよなー。というか実ははてなーからの訪問より検索でめっちゃ大人気なのかも。

出陣前夜

さて、そうこうしてる間に4月も終わりに近づき、そろそろ平日に1日くらいなら休めるんじゃないかという感じになってきました。そろそろ銀行、行ってみっか。

でも、1人で行くのはなんかうまいこと丸め込まれそうで怖い。いざという時に逃げるためにはもう1人連れて行くのがいい。そう、サキ妻である。こういう時は妻を連れて行くと朝倉攻めのときの木下藤吉郎バリの完璧なしんがりをつとめてくれるはずだ。

「なぁ、銀行に行って金利を引き下げてもらうことがどうやらできるようだ」
「ふぅん」

最初はまったく期待していなさそうな妻ではあったが、「なんせマイナス金利」「金利が下がった分美味しいものが」「何かとお金も必要だし」と話をしていると銀行のHPを見てくれたらしい。

「なぁ、土日に相談会っていうのやってるんだけど」
「え?土日って銀行休みじゃないの?」
「事前予約が必要だけどHPから申し込みできるみたいだしやってみようか」

そう、銀行さんは平日に忙しい人のために土日に相談会などをやってくれているのです。そのかわり一度に沢山の人に来られると対応が間に合わないので、訪問時間を予約しておいて、その時間にゆっくり相談を聞いてくれることになっているようです。

カタカタカタ・・・

「5月○日の○時で予約取れたよ。住宅ローンの金利の引き下げのお願いの件で」って。

すごいな、銀行と妻は。

この予約をした翌日、僕の携帯に電話がかかってきました。申し込みフォームに僕の携帯の番号を連絡先として入れておいたんですよ。

「お申し込みありがとうございます、○○銀行です」って。話を聞いてみると

  • 現行の住宅ローンの金利引き下げは電話での相談でも可能(審査は別)
  • ただ、今喋っている携帯番号はローンを組んだ時に書いた書類に記載されている携帯電話の番号とは異なるので、本人確認が取れていない状態になる
  • そのため現在の電話では金利引下げの依頼を受けることができない
  • 電話番号の変更も含めて来社頂きたい、ハンコ持ってきてね

お電話を頂いた女性は物腰も柔らか。メガネカマキリみたいで腕に真っ黒いカバーみたいなのをつけてそろばんパチパチしてるようなイメージは完全に崩れた。

なんだ、意外と銀行って親切なんじゃないか・・・

出陣

相談当日。予約している時間より少し早めに家を出た。予約した時間を10分過ぎると次の相談希望の方の迷惑になるため自動でキャンセルの扱いになるんだそうな。銀行に到着すると玄関はやはり閉まっている。裏の入口の方に「相談会」と書かれた看板が掛けられていて、駐車場があけてある。ここだな。

鉄格子のハマっているドアの横のインターホンを鳴らす。「予約してましたサキです」

お待ち下さい、と声がしてしばらくすると若い女性が内側から鍵を開けて銀行内に入れてくれた。これが銀行の裏側か・・・裏銀行。特殊なひびきだ。

部屋を案内してくれた女性は「しばらくお待ち下さい」とだけ告げ部屋から出て行く。狭い部屋に妻と二人で周りをキョロキョロと見渡し、アウェー感満載の敵地からの逃げ道の確保に真剣になる。

「おまたせいたしました」と声がしてドアが開くと先ほどの女性。

「わたくし、ファイナンシャルプランナーの○○でございます。ご相談内容につきましてお気づきな点がありましたらいつでもおっしゃって下さいね」

※追伸 名刺肩書はFPではないしキチンと銀行の所属も名乗られました。担当の方を特定しないためあえて省いています。

メガネカマキリは?黒い腕カバーは?それどころか予想外にも清潔そうなワンピース、小脇に抱えたノート、にこやかな笑顔の若いファイナンシャルプランナー(FP子さん)と僕、そして妻の3者懇談が始まったのでした。

戦闘開始

FP子さん「現在のローン状況のご説明から始めますね」からはじまってのやりとり。

  • 10年固定の3.2%から1%の優遇がついてる2.2%。現在の金利から考えると手数料を払っても今すぐ借り換えをしたほうが得(やったっ!)
  • 審査にだしてからじゃないとはっきりとはいえないけど、毎月の返済額が1万円くらい減らせる
  • 延滞などをしたこともないし銀行としてはぜひこのままお取引を続けたいと思っている
  • まずは審査に出してみる、その結果次第でもう一度ご相談させてほしい

なんだよ、「しぶしぶ」という感じもなく、すんなりと話ができそうな感じ。もっと早く相談しときゃよかったよ・・・

とりあえず審査をお願いしたいことを伝え、もう一つお願いを付け足してみる。

「いま年2回のボーナス払いの10万円、合計20万円を毎月の支払に振り分けて均等にしはらえないか」ということ。

ローンを組んだ時に勤めていた会社はボーナスが多かったんだけど、今の会社はボーナスが少なめなので、毎月の給料からボーナス払いの金額を積み立てておかなくてはいけないのです。結局は一緒なんだけど気分的に、ね。

でもそれをFP子さんに伝えるとちょっと困った顔をして「それは別の相談になりますので別途かけあってみます」とのこと。これは一緒に進めるのは難しいのかな。

ということで相談会は終了。なんだか気分よく帰宅したのでした。

戦況報告

さて、ぷちこんぶ先生に結果を報告。

報告に対する指導があったけど、TwitterのDMでのやり取りなので今は伏せます。ぷちこんぶさんに了解を得られたらここにのせることにしますので悪しからず。

・・・。ぷちこんぶ先生、記事にしてくれはった。たすかるぜー

peticonbu.hatenablog.com

ユー、攻めちゃいなよ!よしガンバルぜオイラ。

相談して本当に良かったぷちこんぶさん。滋賀県に来たら近江牛くらいごちそうするぞ。とりあえず今は銀行からの連絡待ち。どうなることやら。

まとめ

ペラペラと撃ってるうちに4000文字ほどになってしまったので最後に完結にまとめます

  • マイナス金利ということで銀行は住宅ローンの金利も引き下げている
  • 土日でも銀行はローンに関する相談を行っている
  • 相談後審査などは必要だが意外にも銀行は丁寧な応対
  • 10年固定などでローンを組んでほったらかしの人は電話でもHPからの問い合わせでもいいので聞いてみるといいかも
  • やってみて損することはない、ダメ元でもチャレンジすれば知識と経験値が得られるよ

本当にもっと早くやっておけばよかったと思いました。結果が出たらまた報告したいと思います。ちなみに僕が相談に行った銀行は・・・

三菱東京UFJ銀行。宣伝するから0.1%でも安くしてくれないかな(笑)

direct.bk.mufg.jp

追記 5月22日

5月19日に銀行から電話がありました。

  • ボーナス月の支払を12ヶ月に均等化するのはOK
  • 均等化についての手数料は不要
  • 現在審査は進行中、1週間ほどで返事できると思う

よしっ、追加の手数料もなく手続きできそうとは。あとは金利がどれくらい下がるかだなあ。