読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

禁煙は休みの日からはじめよう。そしておすすめ禁煙グッズ

☆特集☆-禁煙 ☆特集☆
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

禁煙、頑張ってますか?続いてますか?今から始める方ですか?大丈夫、きっと辞められますからね。

honeysuckle.hatenablog.jp

禁煙を始めるなら休みの日!

禁煙を始めるならゴールデンウィークや年末年始など連休の時、もしくは会社や学校が休みの日に始めるのがいいと思います。それは二つの大きな環境が変わるから。

タバコを吸うっていうのはタイミングなんですよね。

あとは惰性です。タバコを吸うのは「タイミング」の行為だったことがよくわかると思います。 朝起きて 朝食を食べ終わって 家をでる前に 駅の喫煙スペースで 会社について 御飯のあとに 休憩時間に コーヒーを呑んだら イライラした時

ザ 禁煙。たった100円で効果の出るたばこのやめ方(タバコのメリット・デメリット) - あれこれやそれこれ

普段の生活の中で「あ、タバコ吸おう」って思うタイミングをミント系タブレットなどで潰していくのを僕は禁煙開始後すぐはオススメしてるんですが、会社や学校がある日などいわゆる「普通の日」というのはそれらのタイミングが常態化してると思うんです。

それが休みの日って1日のスケジュールも変わるし日常生活とは違う楽しいことなどストレスが溜まりにくい状態だったりしますよね(仕事の人ごめんなさい) 。いつもなら駅について一服するところが会社が休みだと駅に行かないので吸わなくていい、とか。仕事の休憩中の一服もお仕事休みなら吸わなくていいじゃない。それがひとつ目の理由。

もう一つの理由が他の喫煙者との絡み。

タバコを吸う人の連帯感というのは恐ろしいものがあります(笑)僕もタバコを吸ってる時は禁煙を始めた人に「まだ続いてるの?」とか「どうせ続かないでしょ」とか「一本あげようか?」とか邪魔を良くしたものですwそれはタバコを吸う連帯感が損なわれる恐怖感(というか仲間が一人去るさびしさ)

会社や学校などで喫煙者と絡むことはすくなからず禁煙の障害になります。そういう何気ない攻撃的な言葉のやりとりとか、すっと差し出されるタバコの一本とかライターとか。僕は自宅のタバコは早々にライター、灰皿とともに捨ててしまうのをおすすめしてるんですが、あえて会社や学校などで喫煙者を刺激しないために勧めていることがあります。

「禁煙を始めた」と言わないこと。言うと逃げた羊を追いかける牧羊犬のように必死で喫煙者が追いかけてきますから。組抜けは許さねぇぜ、みたいな。その辺りもあっちの記事に書いてるので是非。

 

他にも禁煙オススメの記事あります。お時間があるときにどうぞ!

www.nubatamanon.com

オススメ禁煙グッズ、参考本など

喫煙記事でオススメしてから売れ続ける禁煙グッズ、書籍があります。おすすめグッズとして紹介しておきます。特にミンティアは絶対オススメ!