読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

みんなどこかで生きているんですよね。

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま

僕は普通に公言してますけど、滋賀県に住んでるんです。ついこないだ書いたばっかりですけどね。

honeysuckle.hatenablog.jp

財界には滋賀県出身の人って多いんですけど、政治家って少ないんですよ。特に総理大臣・・・宇野宗佑さんのみ。お金はコツコツ努力するとなんとかなるんですけど、政治のような表のチカラとか影のチカラとかいろいろいるようなのは滋賀県出身の人って弱いのかもしれない。なんせ琵琶湖の水飲んでるからピュア☆なんだ。

ところで、明日は広島の方まで出張に出かけるんです。新幹線で2時間くらい。広島に行って福山に行って岡山に行って帰ってくる一日仕事。

 

それがたとえば東京だったら「なー!東京いくよ!誰かご飯いこうよぅ」って言えばこんな僕のような人にでも一人くらいは「え、ええ時間が合えば」って言ってくれる人がいるかもしれない。

でもふと考えて「ひろしま・・・誰かいたっけ?」と考えると意外と出てこない(いたらちょっとすみません。笑)

女性の方なんて特に匿名匿住所でブログを運営していることも多いだろうし、リアルな世界とネットの世界は別もんだぜ、と住んでいるところを言わない人もいるでしょうね。気づけば僕のブログの読者さんも500人に近づいてて、それはそれでびっくりというかありがとうございますというか。

その500人のみなさんはもしかしたら世界のどっかかもしれないけど、日本のどこかでそっと生きてるんですよね。なんかすごい。どっかですれ違ってるかもしれないし、明日もしかしたら同じ新幹線の同じ車両で同じ列で同じシートで(それは膝の上)すぐ近くにいるのかもしれない。

なんだか文字だけ目で追っかけてるとつい目には目を、歯には歯をみたいになって、言及したり炎上させちゃったりキツイ一言をお見舞いしちゃったり泣き脅ししたり「人間の本能のまま」やっちゃったりするんですけど、リアルに出会うと僕なんてまさに「借りてきた猫」ですからね。

「うん」と「えっ、ふふ」と「そうなんですねぇ、んふ」くらいしか言いません(笑)

ネットの付き合いとはいえ、スマホなりタブレットなりモニターなりの画面の向こうにはちゃんとリアルな人間がいて、笑ったり泣いたり怒ったり凹んだり勉強したり仕事したり家事をしたり子育てをしたり悩んだりしています。

それを思うとあんまり偉そうにとか強そうにとかちょっと言いにくいですね。なんだか皆さん今日もお疲れ様です。

いや、もう一言だけいいたい。

今日の晩ごはんに刺し身こんにゃくを食べたんですよ、刺し身こんにゃく。冬場は冷たいものが嫌われるのか刺身こんにゃくって全然売ってなかったんですよ。それがおととい買い物に言ったら初ものが出てたんで買ってきたんです。というほどのもんでもないんだけど。

 うまとろ、だってめっちゃ美味しそう。買ったのはもっとしょぼかった←こらこら

売り始めたんだったら「さしみこんにゃくはじめました」ってポスター貼ってくれたらいいのに。

それを晩ごはんで食べたんですけど、袋をよく見ると「奥会津の伏流水がうんぬん」とかめっちゃ美味しそうなことが書いてたんです。会津?会津?奥会津?

荒野の早朝にスクール水着きちゃう会津?そろそろ落ち着いてきたと思う頃に言及するのがサキ風。ああそうですね、キャミですね。

 

で、刺身こんにゃくを食べたらそれは普通に青のりがちょっと入っておいしい刺身こんにゃくだったんだけど、裏の製造元みたら・・・群馬。奥会津から群馬までパイプをひっぱってきて刺身こんにゃくを作ってるということか。どおりでプリっとした食感だったなあと思ったんだ。またあったら買いたいと思います。

「キラキラ女子はじめました」 いやいや(笑)