読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

仕事の失敗談、その2

☆仕事☆ ☆仕事☆-仕事雑感

f:id:masaki709:20160319221223j:plain

昨日書いた「仕事の失敗談その1」が意外と好評というか「刺さった」方が多かったようなので二匹目のドジョウを狙います(笑) 

honeysuckle.hatenablog.jp

昨日も書いた商社での仕事の話。

 

この会社は売るものも仕入れるものも自由、と昨日書いたんですが・・・上司からの引き継ぎでとあるクライアントを任された時、そのクライアント専門の仕入先があったんです。

かなり特殊なものを作っているので他社にお願いするわけにもいかず、納期も単価もその仕入先の言いなり。上司が担当していた頃はまだよかったんですが僕が担当するようになってからまったく案件をコントロールすることができなくなってました。

納期もいいなり、価格もいいなり。常にクライアントからは値下げ要求はくるし納期の督促はくるし。間に挟まれて「ああ、商社って何のために存在するんだろうしんどい」って思ってました。思い切って仕入先にバシッと言うと「じゃあ取引辞める」とも言いかねない、と僕が勝手に思い込んでました。

 そしてついにある案件でクライアントからクレーム。「営業担当はなにやってるんだ」元担当だった上司宛にクライアントの部長からお叱りで。その電話を切ってからこんどは上司から僕にヒアリングが。恐る恐る説明。

・仕入れ単価がじわじわ上がっていること
・納期がほとんど守れていないこと
・問い合わせをしても返事が返ってこないこと
・言われるがまま、なすがままになっていること

それを聞いた上司はその仕入先に電話を掛けるとまさに怒りモード。「お前らいい加減にせえよ!!」から始まり、挙句の果てには「今すぐ行くから社長、お前会社で待っとけ!!」と言って電話を切り「ちょと出かける」といって出かけて行きました。

1時間ほどで上司帰社。そして一言。

「サキ、お前もっとちゃんとコントロールせなあかん。顧客と仕入先の間で存在感を出せへん商社マンなんておらんほうがマシや。話つけてきたからお前仕入先行って来い」

上司よ、あなたは役職あるし仕入先にそんな風にカミナリ落とせるわな。僕みたいなペーペーが同じこと言ったら仕入先怒らせるだけだし結果的にクライアントに叱られる羽目になるやん・・ と思いながら仕入先に向かいます。

【広告】

 

仕入先到着。事務所では社長が待ってました。

「先程はうちの○○が突然お邪魔して申し訳ありませんでした・・さぞやお叱りを受けたかと思うんですが・・・」とモゾモゾと言いかける私。

すると仕入先の社長がこういうんですよ。

いえ、○○さん(上司)はまったく怒ってませんでしたよ。逆にうちの会社に来たらすぐに「頼むからうちのサキの顔を汚さないでやってくれ」と頭を下げられました、と。

不覚にも仕事で泣いたのはこの時とあの時だけです(またそのうち)

そしてその後、僕と仕入先の社長で話し合ってみてわかったことがいろいろ。

・僕が担当に代わった頃からクライアントの設計者が交代し、寸法精度が厳しくなった。厳しくなった分時間がかかり単価がじわじわと上がった

・部品を作るための道具(治具)も注文図面を見てから作らなくてはいけないことが多々あり、納期もすぐに答えづらくなった

・上司が担当していた時は「この部品はどうしても○月○日に必要だから納期厳守」という事前打ち合わせのようなものがあったが、僕が担当してからはそういうのがなくなった

・その辺りをクライアントに説明出来ていれば価格も納期もクライアントに了承を得られると思う

結局僕の交渉力のなさ、仕入先への思い込みと情報不足。それが仕入先とクライアントに迷惑を掛けることになってたんだなと気づきました。そして収益の悪化も。

帰社すると上司にそれを報告すると、上司がまた一言。

「商社マンの役割がわかったか?」

たとえばクライアントと仕入先が直接取引を行ったとすると、打ち合わせが増えすぎたり納品体制が整わなかったり不都合が沢山出るわけです。その間に入ってスムーズに商品を流通させるために商社っていうのは存在するわけで。それができないなら単に「仕入先とクライアントの間に入って搾取するだけの存在」でしかなくなってしまう。

自分の商社マンとしての立ち位置から気付かされるきっかけになりました。

東京で学生運動が盛んだったころの某大学出身、熱血で正義感が強くてお酒が好き。お酒が好きなのに異常なほどお酒によわく、仕事の話などで涙を流し、涙を拭き鼻水をかんだおしぼりを投げつけてくる、そんな上司でした。いい人だったなぁ。

僕は転職が結構多いんですが、本当に不思議な事に上司に恵まれてます。そりゃたまに「ああもうなんでこいつはこんなに☓☓で○○なんだこんちくしょう△△しろ!」と言いたくなるような人もいるんですが・・・

次は大嫌いだった上司の話でもしましょか?          

 

つづく。