読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

天然パーマとストレートヘアの仁義なき・・・。

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま

f:id:masaki709:20160309223106j:plain

今日は雨。朝からきちんと髪を湯洗いしてドライヤーをあててスタイルバッチリにしても、ヘルメットをかぶり風に揺られ雨に濡れていくうちにもう髪はクチャクチャ。

そう、私は天然パーマ。雨は天敵。どんなに伸ばしても湿気でうねる髪の毛。いい天気であっても油断できない。おでこに浮いた汗ですら水分、髪に触れた途端に髪は落ち着きを失いあらぬ方向に向けて・・・うねる。

 僕の場合、なぜかわからないんだけど、前髪が8センチを過ぎたあたりから急に耳方向に曲がる。特に左側。右側はあんまり曲がらない。同じ頭でも天然パーマって変わるんですよね。

ああ、ストレートの髪の毛の人っていいなぁといつも思う。サラリと伸ばした前髪は風にハラハラと揺れ、かきあげても垂らしてもカッコがいい。風でめくれたら隣の髪の毛とくっついて指で下げてやらないかぎり戻ってこない僕の天然パーマ前髪とは雲泥の差。

でも、それをストレートの人にいうと「えーいいやん。天然パーマの人ってパーマしなくてもウェービーなんでしょ?いいなーそういうの羨ましい」とか意味の分からない事を平然と言う。こっちがそのウェービーのせいでどれだけ屈折した青春時代を過ごしたと思ってるんだ(それはちょっと言い過ぎた)

朝から寝癖直しをこってりと髪につけドライヤーをガンガンに当ててブラシでしっかりと伸ばすと「瞬間ストレートヘア」は完成する。でも学校につく頃にはすっかりクシャクシャに戻ってて、ドライヤーの熱で髪はボロボロになりさらにうねる。

そのクシャクシャ生徒の前をサラサラ髪が通るともうなんかねぇ。羨ましいしか出てこなかったなぁ。でも「いいなぁいいなぁ天パー。ムースとかつけたらめっちゃカッコいいやん」とか言われると、そうかなそうかな・・・ってちっとも嬉しくない。

そう、ストレートと天然パーマこと天パーは永遠に相容れない関係。今度生まれ変わったらサラッサラのストレートで絵が上手で背が175センチくらいある人に生まれたい。

そう、1人の偉人を思い出した。天然パーマがキツかったP君という男。かれはまるでカーリーヘアーかパンチパーマかというくらいクルンクルンな人でした。天然パーマな僕ですら「うわーそれは毎日大変やろ」というくらい。

そんな彼と過ごした学生時代。体育の時間に体育座りをしていると・・P君の上を飛んでいた虫が突然彼の頭の中に!!飛び込んだ!!

見ていた友達連中は大騒ぎで「おいP!頭に虫入ったぞ!」「まじか!」「どこいった!」どんどんみんなP君の頭に群がる。

「おった!」「どこや!」「ほらここ!」「おおっ!!」

友達が指をさすその先には、クルンクルンの髪にからまれて出られなくなった虫が。

「お前の頭、食虫植物みたいやな!」と爆笑したのでした。

ねぇ、それでも天然パーマって羨ましかったりするのかなぁ。