読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

リアルの仇をインターネットで討つな

☆雑感☆ ☆雑感☆-真面目な話

f:id:masaki709:20160224231247j:plain

語呂が悪いので数分タイトル考えた。それでも一番これがましだった。

語源は「江戸の仇を長崎で討つ」だから。これって江戸で作った仇を世界のどこまでも執念深く追いかけて仇を討つという意味ではないからね。

江戸の敵を長崎で討つ - ウィクショナリー日本語版

意外又は筋違いなことで、過去仕返しをすること。

昔受けた屈辱を不断の努力で大成功に変えられた、のならすっごくいいことだと思う。でも世の中ってやっぱり残念ながらそんな風にはいかなくて、場違いなところで筋違いの仕返しをして堂に入ってる人たちが多そうな気がする。

リアルの世界で受けたストレスをインターネットの世界ではらしてる人、手挙げて!

 

普段僕はまったくお酒を飲まないし、タバコも辞めちゃった。世の中のいわゆるサラリーマンとして会社から給料をもらっている生活をしているし、それなりのストレスだってある。でもなるべくその日のうちに発散するなり考え方をチェンジするなり運動するなり瞑想するなりして翌日には持ち越さないようにしていますよ。

はてなーなら必ずどこかでお会いしてるxevraさん(id:xevra)のブコメ。「運動と瞑想」は本当にオススメ。出来ることならスマホを持たず少しの時間でも心拍数をちょっと上げて歩いてみるとわかると思う。最初は雑念だらけなのが手足を振って歩いてるうちにだんだんと考える事がなくなってきて、最後は自分と自分が会話するようになる。自分と向き合うことで捨てられるストレスもあるし気づきもありますよ。「んだよ、サキに騙されてやんよ」と一回でいいからやってみてくださいよ。本当は運動と瞑想を別々にやるほうがいいんでしょうけど、「よし、瞑想しよう」って切り替えられる人もまた少ないと思うから。

僕は通勤で自転車にのってる往復40分ほど無心でペダルを漕ぐ時間が瞑想の時間。

昨日の自分と今日の自分は同じである必要がまったくない。本を一冊読んで、感動する映画を見て、素晴らしい人に出会って自分というものが変わることになったって、全く誰かに気兼ねする必要なんてないから。周りの人だって一瞬は「あっ、あの人なんか変わったよね」と思うかもしれないけど、それ以上の関心なんてよっぽど好きかよっぽど嫌いな人でない限りわかないでしょ?

自分に起きる事象をどう受け止めてどう行動するかが人生においてはすごく大事であって、景気のせい、社会のせい、親のせい、会社のせい、誰かのせいにして逃げまわるように生きていて何が楽しいんだろうって。リアルな世界の事はリアルの世界のなかで頑張らなくっちゃ。

ゲームの世界なら簡単に主人公になれるし、インターネットなら簡単に自分を飾ることができる。リアルの誰かに向けて言えない一言をブログに書いて発散するのも自由だし、Twitterで匿名の毒を吐くのも自由だけど思考の一部、言動の大部分をインターネットで過ごすのは危険なことなんじゃないかと思う。一日スマホを握りしめてる人とかメールチェックを頻繁にする人とかSNSにどっぷり浸かってる人とか。

もちろん、仕事でインターネットを使っている人もいるし、それを決して否定しているわけではなく、インターネットはリアルで起きるいろんなことの発散する場、駆け込み寺ではないんだよ、と。だからリアルの仇をインターネットで討つな、なんです。

まあ僕も十分ブロガーとして三大底辺には君臨しているんですけどね(笑)リアルな世界では一応日々戦ってるつもり。でもこの記事を誰に向かって書いているかというと、自分に向かって書いていたりします。