あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

失敗しない!すね毛の脱毛(男子用、初心者~上級者向け)

今年こそ目指せ「オトコのすべすべ脚」

ムダ毛の処理をする男性もすっかり増えて、今はすね毛を処理してしまう方も多くなりました。私はロードバイクに乗る都合で剃っていましたが、夏のおしゃれなどを考えてもすね毛を短くすることはおかしなことではなくなっています。

もちろん、男はワイルドさで勝負!剃らない!という方もおられますし、すね毛剃ってるとなにかと便利だよというのもあるわけです。

せっかくなので私は食わず嫌いならぬ「剃らず嫌い」の人を少しでも減らし、「すべすべ足」を増やしていきたいと思います。さて、まずはすね毛を剃ることのメリット・デメリットでも考えましょうかね。そもそもすね毛って必要なんでしょうかね。

ちなみに私の足です。

f:id:masaki709:20150521225002j:plain

すね毛を剃るメリット

  • 涼しい
    汗をかいてすね毛が肌に張り付くことほど暑苦しいものはないです。剃ってしまえば汗は気化熱で体表の熱を奪い涼しさを連れてきてくれます。
  • タイツが履きやすい
    これは女子も納得してくださると思うんですが、すね毛を生やしてるときにタイツをあげようとするとなかなか上がりにくい。しかし剃るとタイツが自分からずり上がっていくかのように履きやすいんです。
    私はスポーツをするときにワコールのCW-Xというスポーツタイツを履くのですが、窮屈で履きにくい分、体にフィットして疲労軽減などの効果が。これもかなり履きやすくなります。

  • マッサージがしやすい、テーピングが貼りやすい、怪我の処置が早い
    足は疲れがたまりやすいんです。カチコチのふくらはぎをマッサージすると本当に柔らかくなって血が通ってくるのがよくわかりますよね。でも、すね毛が生えた足をマッサージするのはやりにくい。すね毛が無いと本当にマッサージしやすくなりますし、テーピングなども貼りやすくはがしやすい。
  • 空気(水)抵抗が減る
    水泳選手でもトップスイマーで足の毛が濃い人って見ませんよね。あれは全身の毛を処理していたりします。それは毛が空気や水の抵抗になるから。すね毛を剃ったら是非お風呂の中でバタ足をしてみてください「おおっ」となることうけあい。僕は自転車に乗りますが、剃ってから自転車にのると風が渦を巻いてるのが感じられますよ。風と一体化する快感はまずすね毛の処理から。

どうですか?もうすね毛を生やしておく理由がなくなってきませんか?

すね毛を剃るデメリット

  • 剃った後の肌荒れ、かゆみ
    方法にもよりますが、脱毛ジェルなどにかぶれる人もいればカミソリ負けする人もいる、毛穴が炎症を起こしたりすることもあるし、昭和のはなたれ小僧のヒジのように粉をふくことも。すね毛を生やしていた時に比べると肌荒れが増えた気がしますしポリポリ掻いてるのが増えたかも。
  • 触られる
    リアルな友達と会ってる時にすね毛を剃ってるという話になるとなぜか「触らせろ」とかいう無慈悲な攻撃を受けます。さらに「すべすべだ」「なにこれ」「妙に気持ちいい」など。これはおそらくすね毛が大量に生えている人は絶対にされないことですよね。
  • もぐり毛(埋没毛)のイライラ
    埋没毛というのは、剃った後に生えてきた毛が皮膚の下で伸びてしまう現象。皮膚の下で伸びてるのが見えるんですよ(笑)普通に入浴して洗ったりしてるうちに出てきたり、皮膚の新陳代謝でひょっこり顔をだすのですが、なんか気持ち悪い。見つけるとついついピンセットでホジホジ、針とか持ち出してきてホジホジとかして余計毛穴に悪そうな事をしてしまう。放っておいてもでてくるので、焦らず待っていましょう。

すね毛の剃り方

いろんな方法があると思うんですが、初めての人と経験者とではやり方も変わってくるし。よくある方法を書いておきます

除毛クリーム

 

楽天ランキングで1位の商品はこちら。剛毛でもOK!塗って5分置くだけ、あとはタオルで拭き取ればツルツルの足に大変身するやつです。

 

 

除毛クリームはすね毛自体をアルカリ性の薬品で溶かすもの。@COSMEで5.3点ですから。ヒアルロン酸配合で皮膚にも優しいのがこちら

こちらはAmazonで売上1位の商品。塗った後にシャワーがかかっても大丈夫、3分たったらスポンジで軽くこするだけで毛がするりと脱毛できます。値段も1000円未満ですしすね毛だけなら何度も使えますからね、一度試してみると良いと思います。

T字カミソリ

僕が普段使ってるのはこれ。ボディソープを泡立てて足に塗り、滑りを良くしてから使います。基本的には上から下へ剃ります。逆に足首から太ももへの「下から上」に剃ると表皮とすね毛に逆らって剃るので肌荒れしやすくなります。

綺麗に剃りたいから同じ所を何度も往復させるのは肌荒れがひどくなりがち。多少剃り残しがあったって気にしない、くらいでやったほうがいいです。除毛クリームは何回か使ってるうちに綺麗になるらしいですが、T字カミソリは慣れが必要。初心者さん用にコツを書いておきましょう。入浴時にやるのが一番いいです。

剛毛のすね毛を剃るときはカミソリに毛が付着したり刃に挟まったりすることも多いです。するとカミソリの能力が100%発揮できなくなり、ついムキになって同じところを何度も往復させて炎症を起こしたり、逆に剃り残しができたりします。

初心者さん、剛毛さんは蛇口やシャワーからお湯や水を出しておいてカミソリを濡らしつつ(ついた毛を洗い流す)、綺麗な状態のカミソリを使うのがコツ。それがもったいないなら洗面器にお湯やお水を張っておいて、そこでジャブジャブとカミソリを洗いながら剃るといいでしょう。

慣れればシャワーで足にお湯をかけながら軽くT字カミソリでサッと剃ることができるようになります。僕は週2回これでやってますが炎症を起こしたりもしません。

そしてカミソリはきちんとしたメーカーのものを買いましょう。ホテルに備え付けてあるような簡易カミソリはやはり刃があまり良くないので炎症の元です。

やっぱり男性用カミソリはジレットが最高。

でも一番肝心なのは剃った後

お風呂から出た後すぐはつるつるで「おおっ」という感じの足なんですが、しばらくするとカサカサしてきて痒くなったりします。そうカミソリまけです。皮膚の表面にカミソリを当てたり薬品をつけたりするので仕方が無いのですが。肌荒れとかを防ごうとすると剃った後のケアがとても重要になってきます。

といっても難しいことをするわけでなく、保湿クリームを塗るだけ。僕は自分の肌にあっているので馬油(ソンバーユ)を塗るだけです。脂分の多いものを塗ったほうがよさそうなので、気になるときは洗面台にKeepしているニベアのボディクリームを多めに塗ってます。

 

 そして最大のタブー。それは連続剃り。二日続けて剃ったりすると猛烈なダメージが来ます。肌荒れしている上にカミソリとか当てるのは厳禁!せめて2日間は肌を休ませましょう。

もう一つ、肌荒れや炎症を防ぐためにオススメなのは「剃った後は湯船に浸からない」こと。お湯の中の雑菌が剃ったばかりの皮膚につくと炎症を起こしやすくなるそうです。入浴して肌に水分がたっぷりある状態にしておき、出る直前に剃ったらサッとシャワーで流して風呂から出て保湿!保湿!

以上、お役に立てれば嬉しいです!