読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

Facebook住人のおめでたさがよくわかる記事

☆雑感☆-SNS ☆雑感☆

いまね、こんな記事を見つけたわけです。

【緊急速報】地震予知者「2016年2月22日深夜22時に震度8以上の可能性があります」 | ガジェット通信

  • あるDJが震度8クラスの大地震の予知をした
  • ある程度地域を特定、注意書きをいろいろ
  • 日時を指定、それがまた2のゾロ目(笑)

地震起きるあるあるのネタとしても十分おもしろいんだけど、もっと面白いのはココ。シェアボタンね。↓キャプチャーだから押せませんよ(笑)

f:id:masaki709:20160221174534j:plain

これは17時すぎのシェア数。予約投稿で21時にこの記事はアップされるから、今の数字を見比べてみてくださいな。しっかし、このFacebookのシェア数の多さったら!

 

ちょっと古いデータで申し訳ないけど、今もそれほど大きくは変わってないでしょう。このユーザー数に対するこの突出したFacebookのシェア数よ。これこそがFacebookの「意識の高さ」ってやつやわ。ちなみにブクマの1つは僕な。

Facebookの拡散あるある

  1. 「こんな記事をみかけました!このあたりに住んでるみなさん、念のため気をつけて下さいね!」とFacebookでシェア。
  2. 「それは大変!私のお友達にもシェアさせてくださいね」とシェアをシェア。
  3. 「見ました!それは大変!私のお友達にもシェアさせて」と無限増殖
  4. 2月22日23時になるまで拡散しつづける
  5. 翌日、「何もなくて良かったですね、でもこれからも気をつけましょうね」などと数名だけコメント

もう展開が読めてる。こないだのテフロンと一緒。なぜ同じことを繰り返すのかなー。と書いてる5分ほどの間にもFacebookのシェア数、100も増えてるwww

f:id:masaki709:20160221181114j:plain

honeysuckle.hatenablog.jp

Facebookの「いい人感アピールのためのシェア」は異常。それもいい年したおっさんおばさんのシェアがやたら多い。「こんな情報を私は掴んでるんだ」と言いたいアピールなのかなんなのか。

南海トラフ地震の起きる可能性についてきちんとデータを集め、地震が起きた時に取るべき行動をまとめるならまだしも、こういううわついた根拠の無い「ひらめき」的な記事をわざわざシェアする人ってほんま大丈夫なんって思う。

2月22日の22時って・・・人が地震を起こさないかぎりそんなふうにはまぁならないでしょ。えっ、人工地震?つぎはオカルトやなw 面白いページを見つけたけどリンクは貼りません。「人工地震 オカルト」あたりで探すと面白いページが見つカルト思います←上手い!!

こういうのって罪にならないのかなぁ。

ちょっと刑法のお勉強(業務妨害罪):第四小法廷 - ブロマガ

・刑法233条
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」
・刑法234条
威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。」

 

 たとえばこの流言で「えっ、危ない!じゃあ旅行でそっちに行こうと思ってたんだけど急遽キャンセルしよう!」とかになると立派な業務妨害になると思うんだけど。

たぶんこういう記事をサクサクとシェアしちゃう人ってきっと昔「不幸の手紙」とかをホイホイと書いてたんだろうなぁ(推測)可能性はゼロじゃないし大地震が起きることはもちろんありえるけど、こういう適当な推測はほんまよくないと思うな。

追伸
オカルト関係のコメントは承認しないのでごめんねごめんねー