読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

オンラインで集めて寄せ書き色紙にするサービス。yosetti(ヨセッティ)が便利

☆雑感☆ ☆雑感☆-お役立ち?
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

転勤や退職などでサイン色紙に一言添えて送る「寄せ書き色紙」。
綺麗な紙を貼って趣向を凝らしたり、絵の上手な人に頼んでドーンと真ん中にイラストを入れてみたりと送る側のセンスを問われる一品。そういうのが得意な女の子が1人でもいると華やいだ寄せ書きが出来る反面、男子がメインでやると真っ黒なサインペンで中央から外に向かって放射線上に書くぐちゃぐちゃ色紙とかになりがち(笑)あんまりでしゃばりたくないから米粒に書けそうな大きさの字で書く人もいれば、「お前なーなんで1人でそんなに場所使うねん!!!」ってバカでかい字でやっちゃう人もいたりして。

 

送別とか卒業ってただでさえ忙しい時期だったりするのに、ご当人に隠れてコソコソ色紙を回したり、書くのに緊張しすぎて「恋人を作って下さい」と書いたつもりで「変人を作って下さい」と書いてしまったりするもの(そう、それを書かれたのは四半世紀前の僕か)

さらにもらった方もその時は嬉しいけど、保管するのに汚してしまったり、額に飾るほどでもないとか、恥ずかしいことを書かれて誰にも見せられへんとか、捨て時がわからないとか(笑)たぶん僕がもらった色紙って実家にあるんだろうなあ。

そんな色紙もこの世の中ならインターネットでできちゃうんですよね。

www.yosetti.com

代表の人がフォームを決定、書いて欲しい人にURLを送ってメッセージを入れてもらい、締め切ったら相手に渡すんだけど、渡す方法が3つもあって!

  • その寄せ書きを色紙に印刷して送ってくれるサービス。¥2680(平成27年12月現在)
  • PDF形式でダウンロードできるようにするサービス。¥500(上記日時価格)
  • 出来上がった寄せ書きのページをURLにして相手に知らせるサービス。無料!!

この無料のURLを知らせるサービスなんてホンマにタダでいいの?というくらいのサービス。ただ、閲覧可能の期間が決まっているので、消えてしまうのがもったない、というのならPDFファイルで送るのがいいでしょうね(それでもたったの500円)

でもやっぱり送別会とかで渡すには色紙になってて渡すほうが実感が湧いてきていいでしょうね~。フォームもたくさんの中から選べるし、書き間違いとか「うわーあの人の書く場所がなくなった!!」とかもないですしね。

12月から3月末っていうのは卒業とかもそうだし別れの多い季節。こういうサービスを使ってお別れする方に気持ちを伝えるっていうのもアリだと思いますね。

f:id:masaki709:20151223170138j:plain

(この画像はいちおうヨセッティさんに許可をもらって載せています)

集まって一枚の色紙を作るんじゃなくても、ネットを使ってココロを一つにまとめて別れ行く人に伝える方法としてなかなかいいサービスじゃないかなと思いました。午前中にデータを送ったら当日に色紙にして出荷してくれるなんて即納体制もいいですやんね。