読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

事実は一つ、考え方は二つ、でもココロもカラダも疲れた時は寝なさい(笑)

このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

honeysuckle.hatenablog.jp

これ、今年の3月1日に書いた記事、ということはブログを始めた日に書いたものです。やっぱり文体が青い。なんだかよそよそしいというか緊張感が痛い(笑)ネガティブな発想の転換方法の一つとして「陽転思考」っていうものがありますよ、って話を書きました。今ならもっとラフに書けるんだ。でも今日は書かない。

 

自分の身に起きたある事柄。起きたことは事実として存在するけど、その受け止め方は二つあるんじゃないか。一旦ネガティブに受け止めてしまったことでもその中の「よかったこと」を探してそこから気持ちを切り替えていきましょうって感じです。(ああ結局書いてる)

やりたくないけど「勉強」をしなくてはならないという事実が学生にも社会人にもあるわけです。資格をとるなら資格のための勉強、自動車の普通免許だって学科試験に受からないと一生ハンドルを握ることができませんし。

「しょうがないから勉強をしなくてはいけないんだ、ちぇっつまらん」と考えるのも、「勉強をしたことで車の運転ができるようになったり、やりたい仕事ができるようになったり、人生のプラスになったりするんだから頑張ろうと」思うのでは結果も変わってくるんですよね。

勉強をしているんじゃない、人生の幅を広げてるんだと思うこともできるだろうし、禿げて来てるんじゃない、自分が前進してるんだと勘違いする(笑)こともできますよね。そのあたりの孫正義さんの発想は嫌いではない。

先ほどの記事にも書いたんだけど、

  • 1日1回選択を迫られたとする。一つはポジティブ、一つはネガティブ。どっちを選ぶかは完全に自由。
  • 1日目には2通りに別れた選択肢が2日目には2通りからの選択ということで、4通りの選択肢を選んだことになる。
  • そうやって1週間後に128通りの選択をしている自分
  • 気づけば1ヶ月後には1,073,741,824通りの選択をしている自分

たった一ヶ月でこれだもの。1年、10年と繰り返したらやっぱり人生ってかわるよね。ポジティブに生き続けるなんてそれこそ「意識高い系」の人ででもない限り無理だと思うし、「やってられへん」とか「もういや」とか「やる気ナッシング」とか「もうだめぽ」とか「ダイエットは明日から」とか誰でも言っちゃうと思うから。

でもそこからの気分の切り替えの仕方って大事だと思いません?

僕の場合は切り替えられなかったら素直に寝ます。寝るとリセットされるんです、頭もカラダも(と勝手に思い込んでる)悩みつかれた時は寝てしまうのが一番。くよくよしながらブログ書いたりするのが一番ココロとカラダの健康に悪いですからね(笑)

 

honeysuckle.hatenablog.jp