読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

歴史を味わうのに是非オススメしたいサイトを二つ紹介する

☆雑感☆ ☆雑感☆-雑学ネタ
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

好きだった教科は現代文と日本史、嫌いだったのは数学と物理と英語。現代文と日本史だけだったらもっといい大学に行けたんだが、などと思う私。歴史小説を読んだりテレビ番組で「歴史秘話ヒストリア」のようなのを見ると途端に歴史に浸りたくなり、どうでもいい歴史の事件に入り込んで行ったりします。本当にネットというのは便利でたまらんです。

歴史というのは教科書で習うものが全てではないし、戦争は勝ったほうが正義になるあと付け。そして我がご先祖様はいったいあの頃何をしておられたんだろうなどと妄想は尽きない。そんな歴史好きな私がお気に入りに入れててねっとりと味っているサイトを2つご紹介しておきます。お暇な時にぜひ。

 

「人名歴史年表」

人名歴史年表|年表|歴史|家系図|人物|中国|世界|日本|人名

f:id:masaki709:20151203223215j:plain教科書に出る政治家、芸術や発明などで有名な人物から小説の主人公や架空の人物までズラッと年表に並べて楽しむページ。

1時間や2時間で遊びつくせるものでなく、「ほほう、一寸法師とバイオリンで有名なストラディバリウスとニュートンと紀伊国屋文左衛門は同じ頃の人なんだ、ということはみかんが落下して万有引力を発見したほうが面白いか、いやつまらん」とかいう妄想をしながらムフフと楽しんだりするもの。

ちゃんと歴史上の事件なども載ってるし、教科書のサポートとして読むのもいいかもしれない。高校の歴史教科書をすべてチェックして登場人物を掲載しているそうなので、受験勉強の総まとめなどで使うのにもわかりやすいかもしれない。

ああ、あれが苦手だったな。
「日本で○○があったころ、世界で起きていた事件を選べ」これ、ことごとく間違えた記憶がある(笑)日本史は得意だったけど、世界史はすごく苦手だったので。

野澤道生の『日本史ノート』解説

野澤道生の『日本史ノート』解説

f:id:masaki709:20151203224542j:plain

高校教諭の野澤道生さんが歴史を教えるために作っている「歴史ノート」の資料としてアップされたものだそうですが、読みやすく知識が深く興味を実にそそる内容。教科書なら「~という事件があった」で済ませるところも背景から発端、経過から結末までをコラムやエピソードなどといった形で文章にしてあるページ。

コラム 新人墓マイラー奮戦記3 染井霊園周辺1遠山の金さんから田沼意次

たとえばこれ、野澤さんが東京に出られたときに田沼意次のお墓に参ったことをツラツラと書き連ねる記事。これがまた司馬遼太郎ばりに脱線して遠山の金さんだ、首塚だ、芥川龍之介だとぴょんぴょんする。これがまた知識をふんだんに発揮されていて実に面白いのです。

そして最後の締めが「将来、経済学・経営学を学ぼうと考えている生徒は是非、拝みなさい。」とくる。これはただの参考書とかではない(笑)

別に一つ一つ暗記して何かをしようというものではなく、ただ昔こういうことがあって、いろんな奇跡とか努力とか熱意とか戦いとか政治闘争とか愛とか友情とかいろんなことが混ざり合った結果が歴史となって今に続いているということ。

それがすごく楽しいんですよ。勉強ではない「歴史」おひとついかがですか?もしかしたら他にも面白い歴史のページってあるかもしれない。ご存知でしたらぜひ教えて下さい!