読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

師走の街に現れるスライムに気をつけろ!

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

さて、師走です。年末ということで街もなんだか明るい。クリスマスの緑と赤のイルミネーションがピカピカと輝き、飲食店では「忘年会承ります」の張り紙。ああ、今年も終わりだなぁ。今年も一年楽しかった。

忘年会の二次会に向かう人、駅に向かう人。コートを着ているせいか心なしか身体が重そう。忘年会の芸が決まらないためか、クリスマスを一緒に過ごす人がいないせいか。そうして歩く人の背を見ながら道を歩いていると、突然重そうな身体がウソのように軽快なフットワークで何かを避けていく。そこには何か落ちてるのか、誰かいるのか。

そう、スライムが、でたのである。

 

honeysuckle.hatenablog.jp

いや、そのスライムじゃなくって。

 

 スライムは道路にへばりつき、通行人を睨みつけています。スライムを生み出したであろう犯人はすでに逃亡しているみたい。師走の夜、誰もが戦いを挑むことなくスライムを避けていく。それは当然のことですが。

「酒は飲んでもスライムは出すな」社会人になると最初に教わるはずなのに。年間を通してこの師走の夜に出没は集中し、飲食店の暗闇や電柱の影などに身を潜めていることが多いけど、たまに明るい路地にいきなり現れたりするので要注意。

自分も酔っているせいでスライムを踏んでしまい、スライムにヒップアタックを喰らわせるおじさんとか、スライムを見かけただけでこみ上げてくる感情に耐え切れず、「もらいスライム」してしまう人にも気をつけましょう。

勇気ある旅人が水で洗い流してくれたり、たまに自分で掃除している勇者がいるけど、本当に迷惑ですよね。

種類としては「オードブルスライム」や「ラーメンスライム」亜種として「ビールオンリースライム」などが存在するみたいだけど、なぜか翌朝、自宅トイレにて「薄緑色のスライム」を見かける時もある。そいつは酸性毒に注意ね。

まぁあれですよみなさん。楽しいお酒をほどほどに、ね。

f:id:masaki709:20151202213627j:plain