読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

誰からも好かれる人なんて絶対にいない。なぜなら・・・

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま ☆雑感☆-真面目な話
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

夕方にテレビ関西で「白い巨塔」の再放送をしてます。財前助教授を唐沢寿明がやってるほうね。昭和の頃のじゃないよ。何回も見たのにまた見ちゃってますよ。このドラマ好きなんだ。 大河内教授なんて見たら正座したくなるくらい。

 

新潮文庫「白い巨塔 全5巻セット」

新潮文庫「白い巨塔 全5巻セット」

 

まだ機会ないけど、この原作読んでみたい。東教授と財前助教授のネチネチした争いとか、里見助教授のピュアなところが対照的で実に美しい。仕事で車を運転しながらセリフを聞いているような見方にはなってしまうんだけど、たまたま耳にしたシーンで耳がピクリ。

この世には誰からも好かれる人間なんていないものよ。だって誰からも好かれる人間を嫌う人間というのが必ずいるでしょ。

なぜか冷めた目で病院内のことを見つめるクラブ・アラジンのママこと花森ケイ子。黒木瞳がまたなんとも妖艶で可愛くていい(なにそれ笑)その花森が財前五郎に言うんですよ。

仏陀だってキリストだってきっと素晴らしい人だけど迫害されたり悪口を言われたり叩かれたりする、ましてや僕は普通のどこにでもいる人間、八方美人でいるつもりであったって一方や二方はとんでもないブサイクになってるはずだ。(そもそも美人ではない)

それならば嫌われてもいいから自分らしくあり続けようと思ったって結果は同じなんじゃないかと思うのです。それがいいと言ってくれる人もいるだろうし、なんじゃこいつ最悪、っていう人も出てくるだろうし。

性格的に「うすっぺらい人間関係を1000人作る」よりも「おはようからおやすみまで暮らしを見つめるライオンのような友達」が10人いるほうが僕は楽しい。でもこうしてブログを書いて仲良くできる人と仲良くできるのも楽しい。

昔、Facebookでひたすら友達を増やして1300人くらいになったんですよ。といっても本当に絡んでる人はごく僅かで、殆どの人は「おはようございます。今日も一日よろしくお願いします」とかつぶやいてる暇人のおじさんとか(笑)もしくは「インターネットビジネスに興味があってうんぬんかんぬん」とかメッセージ送ってくる人とか。最後はすべて面倒になってアカウントを消してもう一度やり直し。本当に仲良くしてた人とだけもう一度友達になって今も続いてます。

遠くの親戚より身近なSNS友達という感じ。ブログも近いものがあるかもしれない。結局そういうのが羨ましくってしょうがないから「互助会」って言っちゃうんでしょ。好きな子のスカートめくっちゃう幼稚園の頃からまったく成長してないんだから。

誰からも好かれる人間を嫌う人間・・・ならないようにしなくちゃ。

最後は財前五郎は自らガンで死んじゃうんですよね。空にツバを吐いたって結局自分に返ってくる、ということかな。

youtu.be

そして最後のAmazing Graceが本当に沁みる。

 

「Facebookみたいな投稿だな」と書かれそうな予感。芸風だから許せ。