読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

琳派特別展の最終日を満喫したあと詩仙堂まで行ってきました

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-場所
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

今日は京都の「琳派特別展」の最終日。いってきましたーひとり旅。

お昼前から2時ごろまで琳派を堪能、午後から雨が降るかと思いきや、泣き出しそうなのをぐっとこらえてる京都の雲。サンクス!

市バスに揺られること1時間、詩仙堂まで行ってきました。

SHISEN-DO = 詩仙堂 =

f:id:masaki709:20151123195620j:plain

観光のおすすめでは南禅寺、永観堂、哲学の道から銀閣寺のルートを載せることが多いのですが、詩仙堂はそこよりもう少し北、大型バスは入れないので穴場でゆっくり出来るとおもいきや・・・しょうがないよね、観光シーズンだもの。

f:id:masaki709:20151123200112j:plain

フェイスブックで「琳派いく!」と書いたらお友達から「チケット余ってるよ!」と声を掛けて頂いて京都駅で受け取らせてもらったり、以前は「死バス」とまで酷評されていた京都市バスの運転手さんがすごく乗客に親切になっていたり(これは本当に感動した)なんだか嬉しい小旅行になったなぁ。

琳派展は今日が最終日、一番混んでる時間に行ったのかぎゅうぎゅう詰め。でも琳派を時代とともに見ていけるのは価値があったなぁ。2時間でも見足りないくらい。

一番最初にドーン!と刀剣が一本あるんですが、これがあの「骨喰藤四郎」でした。これはビビりました。豊国神社から借りることができたんですね。

www.tsuruginoya.net

斬る真似をしただけで骨が砕けるほどの名刀、刀って興味深いですよね。ウチのご先祖様の隠し刀とかどっかにないんかなー。

京都の温泉めぐりは時間切れ、これは真冬の楽しみといきましょうかね。