読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

星新一の本はタイトルを忘れたら探しようがなくて困る

☆お気に入り☆-本、漫画
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

子供たちと何気ない会話。「星新一のショートショートって面白いよなぁ」って。主人公はなぜかN氏とかS氏とか多いよなぁって。で、一つ思い出した話があったんですよ。

 主人公は男の人で、道を歩いていると男を見かける。その男がポケットから何かを取り出すと巨大化し、UFOになり、男は乗り込んで飛んでいってしまう。

エライものを見た!と仰天した男はたまたま向こうから歩いてきた女性に「いま男の人を見たんですがポケットからUFOを取り出して飛んでいったんですよ!」と話しかける。

すると女性はびっくりすることなく鞄から何かを取り出したかと思うと、それがUFOになり女性は乗り込んで飛んでいってしまう。2回も同じことが起きた驚きで主人公はびっくりし、近くにあった交番に飛び込む。

お巡りさんに今までの2つのことを丁寧に説明するとお巡りさんはフムフムと聞いていたけど、なんとお巡りさんまでポケットから何かを取り出すとやっぱりUFO。お巡りさんも乗り込んで飛んでいってしまう。

さて、主人公。
もしかして自分がおかしくなってしまったんじゃないかと思っていたところで目の前に神経科の病院が。診察してもらおうと主人公は病院をノックする。すると出てきた医者は興奮しながら「いまポケットからUFOを取り出して乗り込み飛んで行く人を見てしまったんです!」と主人公にいうのだ。

すると主人公、ポケットのあたりがムズムズ。手を突っ込んで取り出してみるとそれはUFOに変わってしまう。しかし主人公は何も驚くことなく見てきたようにUFOに乗り込む。「ああ、これが流行というものなんだな」

 

さて、ストーリーは思い出せても星新一のショートショートはタイトルは思い出しにくい。目の前にあるだけでも9冊あり、一つ一つ読み始めると完全にハマってしまう(笑)こういう時はググってみるしかない。

「星新一 UFO ポケットから」

すると検索で一番うえにあがってきたのがこれ。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ああもうこれ、まさにこれ。同じことで悩んでいた人がここにもいたとは。答えてくれてる人がちゃんといてこれはありがたいなあ、さすがヤフー知恵袋。

『ひとにぎりの未来』の中の『はじまり』

無事読むことができました!ああすっきりした!!

星新一のショートショートって数ページ完結のものが多いので「どこに載ってた話」かって全然わからなくなるんですよねー。読みやすいし簡単で奥深いので好きなんです。