読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

営業とは顧客の夢を叶える魔法使いのような仕事だと考えてみる

☆仕事☆ ☆仕事☆-仕事雑感
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

文系の大学を出てからずっと営業の仕事をしています。有形のものを売ったり、無形のもの(サービス)を売ったり。特別な技術を持ってないので営業しかなれなかった、という考え方もありますが、営業の仕事という楽しさにどっぷりと浸かったとも言えます。転職も何度か経験したのでさらに商材として扱ったものは多いんですが、営業として心がけていることはどこでも同じだったので書いておこうと思います。

たとえばあるお客さんが「A」という商品を欲しいといいます。じゃあお客さんがAが欲しいんだからそのままAを差し出すのは「お買い物ごっこの子ども」でもできてしまうかもしれません。たしかにそれでOKな場面もありますが、お客さんの事が好きで興味が湧いたりすると「ねえ、なんでAなの?」と聞いてみたくなります。

「いや昔っからAだからさ」
「A以外ではだめなんですか?」
「いやAより安くて使い勝手が良くてメンテナンスが簡単なのがあったら嬉しいんだけど見つからないんだよね」
「さがしましょうか?」
「いいの?」
「いいっすよ、興味湧いちゃったし」

この興味というものは営業と顧客の距離を近づける一番の要素。仕方ないから付き合うとか嫌いだけど売上のために、っていうお客さんとの付き合いは絶対に損。自ら業者と客という関係を妙に作り上げてしまうとwin-winなんて夢のまた夢。

お金をもらうために仕方なく付き合う、と考える人はいつかうまくいかなくなる日が来ます。

お客さんが抱えている「夢」を叶えようとする営業担当、お客さん自体が気づいていない夢を掘り起こしてあげる営業担当というのは売上をガンガン伸ばします。だって現状をらくらく変えていく仕事をしているんだから。

「いまよりも安い、品質がいい、短納期、満足できる」そんな顧客の夢を叶える仕事。そう思うと営業という仕事も楽しくできると思うんですよ。それがこの記事のタイトルにした「営業とは顧客の夢を叶える魔法使いのような仕事」の意味です。

確かに1日数百件の電話でのアポイント取り(テレアポ)や、知らない企業の飛び込み訪問が続くと萎えますね。僕はああいうのは苦手でした。お客さんとの距離をどんどん近づけていって仕事を取っていくのが得意なので。相手がよくわからないと力が出ないんです。

顧客も人間なら営業も人間。トラブルになることもあります。自分が悪かったり相手が非を認めているならともかく、「ワシは客でお前は営業や、わかってるやろ」というような担当者っていうのもたまに現れます。

「で、納期はいつになるの?」
「こちらも最大限努力はしてるんですけどマンパワーで作る製品なのであと10日はかかります」
「いやいや、そんなゆるい納期を私はこちらの担当者達に伝えることができない。そっちでもう少し納期を詰めて日々進捗を報告してくれ」
「(゚Д゚)ハァ? ←心の声」
「進捗を報告するだけで納期が遅れていくことはご理解頂けるんですね?」
「製造担当に製造を止めて進捗状況を確認するんですから納期はその分遅れていきますがそれで良いんですよね?じゃあ今から現場止めてきますので・・」
「いやちょっとまってくれとりあえず」

たまにこういう「邪悪な魔法使い」にも変身します(笑)そっちが業者いじめを楽しむんだったらこっちにも考えがある、って感じでしょうか。クレームの対応も営業の仕事の醍醐味ですが、モンスター顧客への対応は毅然とやるのも魔法使いの仕事です。

大変だなぁと思うこともありますが、顧客と営業担当という枠を越えてご飯を食べに行ったり、フェイスブックやSNSで絡んだりするという関係を作れることもありますし、こちらが困ってる時に助けてもらったりすることも数えきれないほどあります。やはり人間と人間のつながりって大事ですね。

いつかボタンを押せばなんでも出来てしまうような時代になってしまうかもしれませんけど、営業という仕事は永遠に残ると思うんですよ、人類がいる限り。

僕が尊敬するリクルート伝説の営業マン、大塚寿さんの営業本。  

リクルート流 「最強の営業力」のすべて

リクルート流 「最強の営業力」のすべて

 

 

リクルート式

リクルート式

 

 

法人営業バイブル

法人営業バイブル

 

 法人営業をやってるならぜひオススメな3冊。リクルート式とかいいながらリクルート以外の法人営業でもバリバリ役立ちます。リストアップ、テレアポのスクリプトなどなんでもござれという感じ。

f:id:masaki709:20151121215206j:plain

 記事も書いちゃいました!

www.nubatamanon.com