読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

ベビーオイルだしオトナなら大丈夫、というのは残念大間違い

このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

 ほら、マッキーも言ってるじゃないですか。冬がはじまるんです。でもマッキーの歌で一番好きなのは「どうしようもない僕に天使が降りてきた」だなぁ。

youtu.be

いっぱい道路に落ちてる「本当は探してほしい」こういう歌詞がイイなぁ。

 

いや、それよりも冬が始まるんですよ。

 するとだんだん空気は乾燥しがちだし、お風呂あがりにスキンクリームとかニベアとかオイルっぽいものを使いたくなる季節。僕は100%馬油なんだけど。

 

ソンバーユ 無香料 70ml

ソンバーユ 無香料 70ml

 

 値段はちょっと高いけどね。ちょっとだけ指に取って手で温めたら手のひらに伸ばして顔に塗り広げる。そのあと髪の毛につけると翌日すごくシットリな髪になるんですよ。

さて、いまや100円均一にも売ってるらしいベビーオイル。万能とかコスパがいいとか絶賛されてるんですけどちょっと待った。100円均一じゃなくて、ちゃんとしたメーカーのベビーオイルも待った待った。

ベビーオイル=ベビーにも使える=オトナなら余裕のよっちゃん ではないことにいまさらながら注意。ベビーオイルの主な成分は「鉱物油」。石油から精製されてる、と聞くと「機械油」っぽいイメージになりますけど、石油自体が古代の木や植物などが長い年月で変化して石油になるといわれてるので、もともとは自然な成分。

でも鉱物油のベビーオイルは肌には浸透しないそうです。表面に張り付き続けるからこそ「保湿」には良いそうなんですけど。でも肌に良いわけではなさそう。おしっことか汗によるかぶれを防ぐために赤ちゃんにベビーオイルを塗る、とオトナの使い方はそもそも違うんですよね。

さらにベビーオイルだからと赤ちゃんにいきなり使うのもすごく危険で、ウチの長男の腰あたりに真っ赤な湿疹が出た時、「これはいったいなんだろう」と家人とよくよく眺めると・・・手の形。ベビーオイルを手に取って塗り始めた部分が真っ赤な湿疹になっていたのでした。ちゃんとした某メーカーのものでしたけど、すぐ捨てましたねぇ。

オトナはちゃんと大人用のスキンケアをしたほうがいいよ、というお話。そうそう、ベビーオイルを髪の毛につけるとガシガシでとんでもないことになるので非推奨。

スキンケア・・・スキン・・ということであの広告を貼ろうと一瞬思ったけどやめておく。