あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

ハンモックを使わずに寝てみたら腰が痛くなった、その理由とは

 やっぱりハンモックは効果がある!

f:id:masaki709:20151011103229j:plain

 

honeysuckle.hatenablog.jp

 ハンモックを買って約1ヶ月、毎日ハンモックで寝ていました。そしてふと「たまには布団で寝てみよう」と思い、マットレス+布団で一晩寝てみたんですけが・・・

朝方5時頃にあまりの寒さに目が覚めました。かぶってる布団は同じなのに。トイレに行って寝ようとするも寒くてゾクゾク。布団で寝るなら毛布くらいは出しておかなきゃいけなかったですね。家人の寝ている部屋から毛布を出して眠りを覚ますのは申し訳ないのでクッションとかひざ掛けとか座布団をいっぱい集めてきて布団代わり。なにやってるんでしょうまったく(笑)

次に目覚めたら8時すぎ。今度は腰がいたい。カラダが沈み込んで腰が反った状態だったのが悪かったのかもしれません。ちょっとハンモックと睡眠、腰痛について調べてみましたよ。

ハンモックは腰痛にもやさしい

こんな記事を見つけました。

ハンモックは寝る際、体が宙に浮いている状態になります。体が浮いているということは、体の一部に圧力がかからない→圧力を分散させるために寝返りを打たなくてよくなるということです。よって、この時点で圧力による体みを心配する必要がなくなります。

http://ham-mock.net/indication/84/

 もともと熟睡できるタイプなので、夜中に目がさめることはほとんどありません。そして朝起きた時に痛みがでることもないです。布団に寝ているとカラダの重みが腰とか頭とかにかかり続けるのを防ぐために寝返りをうちますが、ハンモックはそれが要らない(圧力分散)ということなのですね。

しかし、そろそろ冬の寒さを意識せずにはいられない季節。寝袋を買うべきか考えるなあ。というか、たぶん買う(笑)

ほら、買いました。

 ハンモックがそんなにいいのかと訝しげな方はこちらの記事をどうぞ(^_-)

www.nubatamanon.com