読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

この物語は、ある学園の荒廃に戦いを挑んだ熱血教師達の記録である。高校ラグビー界においてまったく無名の弱体チームが荒廃の中から健全な精神を培いわずか数年で全国優勝をなし遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余すところなくドラマ化したものである。

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-歌

今週のお題「私のテーマソング」

もうまさにタイトルの通り。最初のナレーションがぐっとくるんですよね。

 

この物語は、ある学園の荒廃に戦いを挑んだ熱血教師達の記録である。高校ラグビー界においてまったく無名の弱体チームが荒廃の中から健全な精神を培いわずか数年で全国優勝をなし遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余すところなくドラマ化したものである。

 この文章を読みながら耳に聞こえてくる音楽がなかろうか?

「ターンターンタタターンタターンターンタタターンタ♪」

ほらほら、聞こえてきた。

そして場面はラグビーの試合開始直前。センターラインを境に向かい合う高校ラグビーチーム。そう、川浜高校と城南高校。そして試合が始まる。

youtu.be

 

なんか気分が落ち込んだ時には元気が出ます。

「大木くぅぅん」とイソップこと奥寺浩のモノマネをするもよし、大木大輔風に「風はひとりで吹いている月もひとりで照っている」と歌うもよし。

当然ですがオープニングのようにスカートめくりをすると逮捕されるのでご注意。

体育の日だからこんな記事?

今ちょっとリライトしてる時に見つけたんですが、この記事を書いたのは10月10日、そう体育の日。今は曜日に合わせているんですが、昔は10月10日を祝日にして体育の日としてイベントをやってたんですよ。

町内会の運動会とか学校の体育祭とか。今はハッピーマンデーにしてしまって少しでも沢山の人が休みやすいような仕組みに(連休にしてお金を落としてもらおう作戦ともいう)にしているんでしょうね。

さて、この物語で一躍主役級に抜擢された山下真司さん。その後はどちらかというとお笑い系の番組のほうが得意になっておられるようですけどどうなんでしょうね。あの時は熱血教師の役がものすごく似合っててかっこいい先生に見えたんですけど!

梅宮辰夫さん、和田アキ子さん、伊藤こず恵さん、松村雄基さんに岩崎良美さん、なかなかの名優が揃ったドラマでしたね。ああ、あと奥寺浩くん役の。

奥寺浩くん?ああ、イソップですよイソップ。

「大木くぅーん!」のイソップです。白血病でドラマの途中で亡くなってしまいますがあのシーンは悲しかった。このイソップ役で一躍有名になったため、「イソップ物語」なるアルバムまで出しちゃったものの、さっぱり売れず22歳で引退、アートネイチャーに入社して毛髪診断士を経て今は広報をされておられるんだとか。

髪の毛が後方に、じゃなくて広報でよかったね(誰がうまいこと言えといった)