読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

こばやしただあきさんの「1つのことを長く続けられる技術」を読みました

☆お気に入り☆-本、漫画
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

 本っていうのは2つに分類することができます。

1回読んだらもういいや、って二度と見なくなる本。
身近な所に置いといてサッと取り出して読みなおす本。

この本は間違いなく近くに置いておくといい事が起きる本です。

 

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

 

 人の行動の多くはその人それぞれの「習慣」でできているんだそうです。
勉強とか筋トレのような良い習慣は身につきにくくって、タバコ、飲酒、サボりなどの悪い習慣は身につきやすい。心って弱いんですよね。

良い習慣を続けるには信じることが大事。出来ると信じること、やめられると信じること。でもやる気のある自分とサボりたい自分という天使と悪魔がせめぎ合います。

そこでこばやしさんは習慣化の工程を3つに分けて「長く続ける=習慣化する」技術をやさしく解説していきます。

 

  • 新しいことを始めるのに~する必要なんてないですよ。
  • 悪い習慣はやめる、と考えず~と考えるといいですよ
  • たった1日1%の成長を足し算で考えると?掛け算で考えると?
  • 始めるときのハードルをあげすぎず、自分を~だと思ってはじめてみたら?
  • 大きな目標に向き合うときはこんなふうに始めるといいですよ
  • 自分って器用なのかな、不器用なのかな
  • こんなものからモチベーションを借りてくるのもいいかも
  • こんな感情も強力なエネルギーになりますよ

文章をそのまま引用せずにあえてこんなふうに紹介させていただきました。興味がわいたら是非手にとって見て下さい(^_-)

 

結果を出すのに界王拳も元気玉もいらないんですよね。習慣化してコツコツと積み上げた結果、大きな目標をクリアできればいいんだなと思いました。

 

一つ一つの言葉がやさしいです。きっと中学生の子でも理解出来ると思います。そして続けていることにふと手を抜きたくなった時、この本を手に取れたらきっとまた続けられると思います。

この本はオススメです。

 

サキの説明ではたらんなーという方はコチラのブログに是非(^_-)

visionmission.hatenablog.com