読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

爽やかな高校球児の後ろで異彩を放つ「8号門クラブ」なる人達

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

※2015年の記事です。2016年に少年のための無料席に変えられたため、現在はカメラに映らない場所にいらっしゃるそうで。

爽やかな高校野球。そのテレビに映るピッチャーとバッターの後ろで異彩を放つ数名の人達がいる事に僕は今日まで気が付きませんでしたよ。

入場門の名前「8号門」からその人達には「8号門クラブ」と名前が付けられたとか。高校野球の期間中、バックネット裏に彼らは常に写っています。

おーいるいる。でもウィキペディアにまで登場する人達だとは。

8号門クラブ - Wikipedia

 

この人達は高校野球の試合が終わるとそのまま8号門の入り口で夜を明かし、次の日の朝一番で例の席を確保、1日そこで高校野球の観戦をするのだという。

number.bunshun.jp

 

高校野球のある意味「風物詩」とも思われる反面、その席の取り方に問題があると指摘する人達も出てきた。自由席なのに彼らが占拠しているんだと。

spotlight-media.jp

これは8号門クラブの中の常連「ラガーさん」なる人に対抗して「偽ラガーさん」が前日の試合中から8号門前で席を取るために並び、翌日に最前列を確保したものの、8号門クラブの人達に脅され席を奪われたという画像記録なのだとか。

そして今高校野球を見ながらこの記事を書いてますが・・・います、本物のラガーさんなる人物。ツイッターなりでここまで大騒ぎしてるのに意に介さずい続けられるというのはやはり・・・。

野球も観戦も爽やかにお願いしたいものです。