読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

初心者はてなブロガーさんへ。1年以上続けてみて思ったこと

☆ブログ☆ ☆ブログ☆-初心者さん向け

ためらっているなら思い切って始めてみませんか?ブログ。

いつもありがとうございます&はじめましてようこそ。サキです。

これは2015年の3月1日にこのブログをスタートし、半年が経ったところで振り返ってみた記事です。ある日「はてなブログでもはじめようかな」と思った方の背中を少しでも押してあげられるような記事にしたいと思い書いてみました。

それから気づけばはや1年半。無事ブログ開設後1年半を超え、月間30万ページほどアクセスのあるブロガーになっています。加筆訂正しながら「初心者さんにやさしく、はじめようと思っている方の背中を軽く押せるような」記事にしてみました。

お付き合いいただければ幸いです。

なぜブログを始めようと思ったか。

大学の時に文学部、国語学を専攻し、「人を引きつける言葉」というものを勉強しました(というかしたつもり)。文章を書くことも好きだし、それを誰かに見せて「面白い」とか「ためになる」と評価されるのがすごく嬉しかったんです。

初めて開設したのが楽天ブログでの育児日記、そこからmixiやTwitter、Facebookなどでいろんな事を書いてきました。でも反響がわかりやすくて文章もまとめやすい、そういう点からブログをきちんと始めてみよう、と思ったのが2015年の3月1日です。

自己表現の場としてのブログ、いろんな人の考え方や知識を知る事ができるブログ、そしてアフィリエイトやAdSenseでの収入を得ることが出来るブログ。原点には「誰かに読んでもらえて何か良い影響を与えられるような一文が書けたらいいな」というものが流れているつもりです。たまに脱線しますけどね。

何が書けるの?何が得意なの?

世の中のブロガーさんというのは実に多才です。それぞれがそれぞれの持つ知識や仕事で学んだこと、読書術やライフハック、実に面白いことを書いてきます。他には写真を撮るのが上手な方や絵を描くのが上手な方。

最初は「それにひきかえ自分は」と思っていました。できる事といえば「普通自動車免許」と「そろばん3級」くらいしか思い浮かびません。ブログを始めたばかりの記事は本当に地に足がついていないような文章です。

初心者ブロガーさんが最初に感じるのは「何を書いたらいいんだろう、何を書いたら読んでもらえるんだろう」ということからではないかと思います。でも、はてなブログで始めるなら、という前提ですが…何の心配もいりません。書きたいものを書いて、載せたい絵や写真を載せてみたらいいんです。背伸びする必要は何にもありませんでした。Facebookのように見栄をはって高級レストランに行って乾杯している写真を載せる必要もありません。家でカップラーメンを食べてる写真でもいいんです。まずは「身の回り30センチで起きてること」を書くことから始めましょう。

アクセスはどう増えたのか

ブログを始めるのは、転校生としてある教室にいきなり放り込まれるのに似ています。まわりは知らない人ばかり、自分を受け入れてもらうには自分をPRすることも必要です。ブログを書いた初日。だれからもアクセスされていません。おそらく自分が踏んだであろうアクセスがあるだけです。あまりの寂しさに他のブロガーさんを見に行きました。

コメント欄があります。せっかく見に来たのでコメントを書いてみました。するとそのブロガーさんにコメントのレスをもらいました。嬉しい。嬉しい気分でブログを書いたらそのブロガーさんが僕の投稿に☆をつけてくれました。メチャクチャ嬉しい。

二日目、三日目・・・自分のブログに身の回りで感じた事を書く、他のブロガーさんのところに行って☆をつけたりコメントやブックマークコメント(後述)を書くことが始まりました。

読者になったりブックマークしたりコメントを書いたり書いてもらったりすることではてなブログの中で輪が出来ていきます。転校生がひとりぼっちだったので隣の人に話しかけて少しづつ自分のことを伝えていく、友達の輪が広がっていく。それに似ていると思います。

記事を100件ほど書いてみると分かってくることがある、とどこかのブログで見て以来、ずっと毎日記事を書き続けています。最初ははてなブロガーさんからのアクセスが多かったものの、100件くらいの記事を書いた頃にはgoogleやYahoo!からのアクセスが増えてきます。

記事の投稿は貯金に似ています。言葉がすこしづつ検索エンジンに蓄えられていき、その結果がアクセスとして自分のブログに返ってくるイメージです。3月のPVは600ちょっと。4月のPVは900ちょっと。5月のデータを消してしまったのでわかりませんが、そして初めてのバズるを経験する6月がやってきます。

ちなみにリライトしている今は2016年の9月。1日のPVはおよそ10000~13000、1ヶ月で30万PVくらいあります。特別な事はなにもしてません。ただひたすら楽しんでいるだけです。

初めての大量アクセス記事=バズるを経験

6月に入っても多い日で600、少ない日は200アクセスほどのブログにある日大量にアクセスが来ました。いわゆるバズったというやつです。

honeysuckle.hatenablog.jp

といっても1500PVくらい。翌日も同じ位のアクセスがありました。書いた後何人かの方がブックマークを付けてくれると、はてなブログは「あっ、よく読まれてるブログがあるな」とトップページで紹介してくれたりします。するといつもの読者の方以外のブロガーさんの目にも止まりやすくなり、さらにアクセスが増えます。アクセスが増えるとはてなブログをチェックしてるSmartNewsやGunosyなどのニュースアプリがブログ記事を取り上げてくれるようになり、ますますアクセスが増えるわけです。

この一連の流れを起こす「はてなブックマーク」という機能があることがはてなでブログを始めるのをお勧めする一番の理由です。面白い記事を拾い上げてくれようとする土壌があるということで。

それが時に「互助会」と呼ばれ嫌われる【お互いにブックマークを付け合いしてバズを誘発しようとする人達】を生むこともありますが・・・それなりに対策は取られているようです。日頃のお付き合いも大事ですが慣れ合い過ぎるのはお互いのためにならないと思います。

面白い、ためになる、気付きのある記事というのは拡散したくなるものです。ひとこと言ってみたくなるものです。じゃあそのためにどんな記事を書こう、どんな風にまとめよう、どんな写真を貼ろう、そうやって一つ一つ考えていくことが大事です。

慣れ合いというのはそういう技術が高まりません。コミュニケーションは大事ですが慣れ合いの関係というものには気をつけたいものです。

アフィリエイト、googleAdSenseなどについて

僕ははてなブログを無料ブログからスタートしました。無料である分、はてな側で準備される広告が貼られて記事のバランスが悪くなってたり、ブログがカスタマイズできなかったりという不都合があるのですが、アクセスが増えてきたり他のブログを見ているうちに自分のブログもかっこ良くしたいという気持ちが芽生えてきました。

はてなブログProにするとはてなブログの用意した広告を外すことが出来ます。カスタマイズもしやすくなります。そのかわり毎月お金がかかります(月に1000円程度、長期間で申し込むと600円くらいまで下がります。)

しかし、他のブロガーさんが「ProにすればアフィリエイトやAdSenseの収入で軽くPro代くらいまかなえる」とさらっと書いてあったのを見てはてなブログProに変えることを決意します。それが4月の終わりごろ。

googleAdSenseやAmazonアフィリエイト、ブログで扱える商材はいろいろあります。googleAdSenseはブログ記事の品位を問われることもありますし、ルールも厳しい。自分にあったものを選ぶのが大事なんじゃないかなと思います。

ちなみに私はGoogle AdSenseのウエイトが高いです。やっぱり単価がいいのと下ネタなどをやらない芸風なので。そっちが得意な方は他の商材を使うほうがいいと思います。記事にもよるとは思いますが、概算で1PVに対して0.4円とか言いますが、僕はもう少し低いかなと思います。ご参考程度に。

追伸
はてなの無料ブログではGoogle AdSenseが導入できなくなりました。

日本でもアドセンスの申し込みに独自ドメインが必須になった! | iscle[イズクル]

はてなの無料ブログからもらえるドメインの「hatenablog.com」などがGoogle AdSenseの審査を通らなくなったことによります。

Google AdSenseを導入したい、という方ははてなproにするのと、独自ドメインを取得することが必須になりますね。はてなproはおよそ月1000円(長期割引有)、独自ドメイン取得は年間1000円ちょっとです(ドメイン名によります)詳しくは下記記事を。 

www.nubatamanon.com

 

ブログを始めるときに用意しておきたいもの

もちろん手ぶらで始めてもいいブログですが、最初から用意しておいたほうが何かと便利なものもあります。僕が気づいたものだけとりあえず書いておきます。

  • Google AdSense AdSense収入を考えるなら早めに。

    www.google.com 

  • Google Analytics アクセス解析などはやっぱりこれが一番。

    www.google.com

  • Google Search Console(旧名ウェブマスターツール)
    サイトの状況を確認できたりGoogleにクロールを促したり(検索されやすくしてもらう)などなにかと便利なツール。

    www.google.com


    他にも連携させることで便利なSNS。FacebookやTwitter、instagramなどもオススメ。実名を使いたくないので僕の場合はFacebookは外しています。特にTwitterの拡散力はアクセスを増やしたい方にはぴったりだと思います。はてなブックマークに投稿したものがそのままTwitterに連携できるのですが、これを使うとTwitter友達も一気に増えてお得です。

twitter.com

↑僕です。フォロー、リムーブは本当にいつでもご自由に。ブログ以上に好き勝手書いてます。

はてなスターは?

はてなスター はてなスターは訪問したブログなどに☆をつけられるサービス。はてなブログなら標準装備。設定によっては自分のブログには☆をつけられないようにすることもできます。

一時的に自ブログに☆をつけられないようにしました。ブログの表示速度が遅くなるという話をどこかで読んだからです。しばらく外していましたが、他の要素(SNSボタンや広告など)の要素のほうがスピードに影響が大きいこと、読者さんじゃない方がせっかく来て頂いても気がつかない、というところで復活させて今に至ってます。

ブクマとは?ブコメとは?

b.hatena.ne.jp

ブクマとは「ブックマーク」のこと、ブコメとは「ブックマークコメント」のことです。ネット上のいろんなものをブックマークすることでスクラップブック化することができるんです。自分で見返すもよし、他の人のブクマを見ることも出来ます。そしてそのブックマークをしたときにできるコメントがブコメです。

面白い記事やためになる話はブクマがどんどん集まります。集まるとトップページに載ってさらに拡散、バズるというのは先ほど書いたとおりです。

さて、そろそろ手を抜きます(笑)うそです。
この手の話を上手にまとめる天才がこの方。ブログの世界でも「虎の威を借る狐」作戦が有効ですが、はてなでは【言及】といいます。自分も相手も活かせますので大事につかいましょう。

ただし、他のブロガーさんの記事をまんま自分の記事のように丸パクリしてはいけません。相手に敬意をはらいつつ、元記事の出典を明らかにして、きちんとシェアさせてもらうことが大事です。はてなではその辺りが非常に簡単にできます。

lacucaracha.hatenablog.com

ゆとりずむというブログを運営してるらくからちゃさん。データをうまく使い、難しいことをわかりやすく説明する天才です。文章も面白く、羨ましいほどの愛妻家。そして彼もまた僕と同じ「雑記型ブロガー」です。

さて、この「ホットエントリーの作り方」の中にある【戦略としてのホットエントリー】。これを読むとブクマ、ブコメの集め方でブログが拡散されていく、規模が変わっていくということがよくわかると思います。

えっ、説明それだけかよ、と言わないこと。興味があったらそちらのページを熟読して、わからないところはらくからちゃさんに聞いてみましょう。彼なら手取り足取り親切に教えて下さいます(時間があるときに)ブログの輪とはこうしてつくられていくのです。(というかそれ以上優しく説明するのが難しいんです)

「いや、俺は俺の身内だけで盛り上がったらそれでええねん」という方もおられるでしょうし、一概にアクセスだけ増やせばいいというものでもありません。身内同士でブクマを付け合ってもいまやホットエントリー(はてなトップページなどで紹介されるまさに【今熱い】ブログ記事のこと)には載りにくいということですし、常に新しい読者さんに読んでもらうのが良いのではないかと思います。

コメント欄の使い方

はてなブログではコメント欄を表示することも消すこともできます。誰かのブログ記事を読んでコメントを書きたいとき、コメント欄が見つからない場合はブックマークコメント(=ブコメ)に書くか、アカウントがあればTwitterなどを使ってそのブロガーさんに伝えるしかありません。

「コメント欄を消しときゃブコメが増える=ホットエントリーの近道や」という方もおられるようです。まぁ作戦は人それぞれなのでお好きな様に。

ただ、ブロガーさんにとっての栄養というのは「書いたブログ記事が評価されること」であったり「コメントを頂けること」であったり「ブクマ、ブコメをもらえること」であったり「アクセスがひたすらたくさんほしい」であったりと様々。

僕も一時コメント欄を消してみたりしましたが、数少ない愛読者さんから「やっぱりコメント欄がないとねえ」という言葉を頂きました。コメント欄はツリー表示にこそできないものの【読者さんと言葉のキャッチボールができる】という特徴があります。

ここがブコメとの違いです。ブコメは誰かにブコメしてもらってその返事をしようとすると「ブコメにブコメする」という二度手間が発生します(すいませんややこしい)それらがコミュニケーションを阻害するわけです。

コメント欄を上手に使えるか、で読者さんとのコミュニケーションは大きく変わります。コメントを承認しない限り表示しない設定など細かく使い分けることも可能です。

f:id:masaki709:20150809164050j:plain

ブクマ、ブコメはホットエントリー化した場合件数が増える分、せっかく書いても印象が薄れてしまいます。そりゃ100件を越えるブコメの中から読まれてかつ返事をきっちりもらうというのはなかなか難しいです。そう、まさにレッドオーシャン。

でもそこでコメント欄。

コメント欄にコメントが殺到、大盛り上がりをするというのは意外と少ないです。ハテブが数百件来ていてもコメント欄は閑散としていることは多々。そこには「私なんかがコメントを書いて恥ずかしいことになったらどうしよう」という多くのブロガーさんの思惑が見え隠れ(しているように僕は勝手に思ってるんですが)しています。

そう、それがまさにブルーオーシャン。江ノ島海岸を独り占め作戦です。

ベテランブロガーさんは初心者ブロガーさんにとても親切です。間違っても「っるせーな、面倒くさいからコメントなんて返さねえ」なんてことはありません。とっても優しく丁寧にコメントを返してくださいます、よね?

逆に、知名度の高いブロガーさんはコメントの返信が実に丁寧だったりします(よね?ね?ね?)コメントを貰える方は大事な読者さんですから。という私もコメントを頂いたらきちんと返してます(すいません、見落としていたら呼んで下さい)ブロガーは自分に興味を持ってくれる人を大事にするものです。

最後に

先ほど転校生の話しをしました。「黙ってても誰かが声をかけてくれるだろう」というのは転校生でも初心者ブロガーさんでも一緒、ありえないことです。自分を知ってほしかったらすこしでもアクションを起こさないと。その第一歩に僕は「コメント欄を使って他ブロガーさんとの親睦をはかる」をオススメしておきます。

 さて、「はてなブログ、やってみようかな」と思った方は是非始めてみてください。いつでも始められていつでもやめられます。本当に自由な世界です。そして始めたら是非うちのブログの読者に・・・って嘘です(笑)困ったことがあったらいつでもコメント下さいね。

そろそろはてなさん、こんなに推してるんだからPro代、まけてくれないかなw

 初心者さん向けの記事をカテゴリに入れてまとめてみました。興味のある方は是非どうぞ。

www.nubatamanon.com