あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

真夏に長袖も着るようになって3年が経ちました

肌を露出しない方が涼しい時もあります

その1 2015年夏。

昔は30度を超えたら暑いなと思ってたのに、いまや34度とか37度とかもうまるで熱があるみたいな毎日。

外が暑いんだからと半袖短パンのほうが涼しいと思って露出を多めに過ごしてみると、日焼けしてしまってカラダのダメージがキツイ。海でラッシュガード着る人が増えるのも分かります。日差しがもう痛いくらいです。

日に焼けてしまうと風呂に入るのもヒリヒリするし、皮膚が熱を持ってしまうので夜も寝苦しい。寝付きが悪いと睡眠不足になり、ますます体調は悪くなります。すると食欲も落ちてきて夏を過ごすのに一番良くないパターン。やたら水分ばかり欲しくなってお腹を壊したり(特に男子はなぜかお腹が弱い人おおいですよね)

建築現場とか土木現場で働いている方を見てると、長袖長ズボンで作業されてる方が多いので調べてみたら「見た目よりはるかに暑くない、むしろカラダが楽」ということが書いてあります。最初は半信半疑だったんだけど。(炎天下で焼けてしまった資材が腕などに触れるとやけどを起こすので長袖を着る、という説もありました)

実際に着てみました

着てみたのはこういうさらさら生地の長袖シャツ。

 さすがおたふく、こういう商品も出してましたか。手抜きが無いですね。

日焼けをしないのと汗を適度に吸収して発散するのがいいみたい。職場で外でちょっと作業するときは長袖に着替えてみたところ確かに思ったより涼しい。皮膚に直射日光が当たるとメラメラと焼けてる気がするんだけど、布が一枚かぶってるだけでそのメラメラ感がなくなりますよ。そしてびっくりするのが冷感素材。風が吹くだけで肌に触れてる部分がひんやりするんです。ひんやりするというのは体の熱がその繊維に移動しているということ、本当の名前は接触冷感というらしいです。

着ているのはメッシュ地の長袖シャツなので汗が乾くのも早い。ダンボールをちょと持つときに腕をシュッとかすってミミズ腫れになることもなくなったし。紙とか段ボールで皮膚をこすると結構痛いんですよね。

パンツ一枚で過ごすようなアフリカの地域もあれば、頭から布をかぶって露出を抑えて過ごしているイスラム圏のような人達もいるし、これはきっと湿度とかいろんな要因によるのでしょう。布をかぶって1日過ごすのはさすがに無理なので(笑)せめて長袖で過ごすことにしてみます。

急にエアコンの効く部屋に入っても体が冷えすぎることもなくなったのでさらにちょうどいいのかもしれません。あとはすね毛の断捨離でバッチリ(^_-)

www.nubatamanon.com

その2  2016年夏

さて、年は変わって2016年。今年は半袖+アームカバーで過ごしています。

アームカバー?

 昔事務員さんが黒い腕カバーをしてましたが、それのピッタリした感じです。自転車にのる奥さんが日焼け止めでレース地のものを腕にはめてたりもするアレに似てます。

室内で風の動きがない場所ではあまり効果を感じないので外してたりしますが、それ以外の時はかなり効果が高いです。

f:id:masaki709:20160812223508j:plain

体にピッタリすること(コンプレッション)が動きやすく、接触冷感を活かしてくれるんです。肌にくっついてる面積が広い分熱移動をしてくれやすくなるので。これ、Amazonで通常900円のものがたったの300円ってめちゃくちゃ安いでしょ!!!(でも場所によっては運賃がかかるので近所で買ってるのと変わらないかも)

ちなみに先日ワークマンで似た素材のものを買いましたがワークマンオリジナルブランドのもので680円でした。接触冷感の素材でコンプレッション記事、抗菌防臭機能もついてましたけどね。

いらない時は外しておける、必要なときは使うというのは長袖よりもいいかもしれません。これ、自転車用品にもあるんですよ。でもパールイズミになるだけで値段が…値段が…びっくりするほど高くなります。

2017年 夏

また夏がやってきました。今年の夏はおたふくのこれに戻っています。

ストレッチ感がすごくいいのと、適度に薄いので暑さを感じないところ。やや透け気味の生地なので、腕が若干日焼けするくらい。変な日焼けの差ができなくてちょうどいい。買ったばかりの時は腕まわりがピチピチで着る時にちょっと苦労したんですが、10日ほど洗ったところで少しづつ伸びてきて着やすくなりました。

Amazonならたったの800円ほどで買えるストレッチ素材。おすすめです。