読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

いじめやセクハラは少しづつエスカレートするので早期解決が大事。

☆雑感☆ ☆雑感☆-お役立ち?
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

f:id:masaki709:20150712230426j:plain

岩手県の中学生がいじめによって自殺というニュース。生徒からのSOSはたびたび先生にあったのにまともに対応をせず、結局生徒は自殺してしまった、と報道されています。

いじめた生徒がもちろん悪い。でもいじめを見逃した人も悪い。いじめられている人を目の前にしてなぜ何もしないんだろう、そう思います。

 

いじめももちろんそうですが、会社でのセクハラやモラハラ、電車やバスでの痴漢についてもある法則があります。

加害者は軽微な方法で相手にアクションを起こし、相手の出方を伺いながら行動をエスカレートさせる、ということです。

たとえばセクハラ。
会社の部長AはB子さんを気に入ったとします。

  1. 声をかけてみた→愛想よく返事が来た
  2. 髪型や容姿について声をかけてみた→特に大丈夫そうだ
  3. たまたまを装って髪を触ってみた→大丈夫そうだ
  4. 肩や腕にタッチしてみた→大丈夫だ
  5. すこし卑わいな言葉をかけてみた→平気みたいだ
  6. 執拗に触ってみた→少し嫌がってるみたいだけど大丈夫かな

このように軽微な段階からエスカレートすることが多いです(前職でセクハラ対応を多く経験しました)

B子さんに「なぜもっと早くセクハラを受けたって言わなかったの?」と質問をすると「どこからがセクハラか自分で判断できなかったから」といいます。

いじめも最初は冗談ともつかないような言葉が始まりだったりするんです。それが暴力になり恐喝になり自殺に追い込むようなことにエスカレートするんです。

さて、セクハラの定義はなにか。

女性が【されたら嫌だと思う行動、言動があった】と思った時点でセクハラです、ということ。

同じく、いじめの定義はなにか。

いじめられてる子が【されたら嫌だと思う行動、言動があった】がいじめ。

 いじめる側、セクハラをする側が「何をした」か、の程度が問題ではなく、被害を受けた方が「嫌な思いをした」時点がセクハラ、パワハラ、いじめなんですよ。

いじめもセクハラも「嫌だな」と思った時点で手を上げること、その上がった手を早く誰かが掴んであげること、それが大事なんだと思います。今回のいじめで自殺してしまった子供が上げた手を誰も掴めなかったことが残念でなりません。