読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

寝苦しい夜にバッチリ!三種の神器(エアコンじゃねーし)

☆雑感☆ ☆雑感☆-雑学ネタ
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

昨晩はなかなか暑かったです。でもエアコンはつけません。というか我が家、エアコンをほぼまったく使ってません。前に使ったのは何年前だろう。

西日本の住みよさランキングで上位に入る田園都市。最寄り駅から2キロも離れれば周りは田んぼと小川。そんなところにヒョッコリ建ったマンションに住んでます6階。でも駅前のマンション乱立のところは風の通りがかなり悪く、夏にエアコンをつけない?そんなことしたら死んでしまうと言ってます。

 

 

ほら、兼好法師が徒然草の55段で言うじゃない。

家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり。

 

 冬は布団をいっぱいかぶればなんとかなる。でも夏は暑さから逃げるのって難しいんですよね。あ、マンションなら風の入る側の通路やベランダに打ち水するのも効果大。

 

ウチのマンションは北と南の窓とドアがあるので、窓を開けると真夏でも風が通って結構涼しいのです。それとこの三種の神器を使えばかなりしのげますよ。

前置き長っ(笑)ごめんなさい。

 

竹シーツ

 

honeysuckle.hatenablog.jp

 

これは昨日投稿したとこ。竹のヒンヤリ感がカラダの熱を吸ってくれるので涼しく寝転ぶことが出来ます。ただ、投稿したように直接上に寝るのはやめましょう。

 

ジェル状まくら(アイスノンとか)

カラダの体温を下げるのには首や脇の下など血管の通り道を冷やすのが一番だと言われています。熱中症対策にもこれは効果的。

さらに脳は体温調整をコントロールする中枢がありますから首を冷やすのは寝苦しい以外でもすごく大事らしいです。で、僕は冷凍庫で冷やしておいて寝るときに使う「ジェル状のまくら」愛用。アイスノンとかクールアイスまくらとかね。

直接頭を載せると冷たすぎるので薄手のタオルや手ぬぐいなどで覆って使います。

 

扇風機

風を身体に直接当てると翌日身体がダルいです。喉も痛いです。必ず首振りをさせること、風がふんわり体を撫でる程度にしておくほうが良いと思います。リモコン付きで枕元にリモコンを置いておければいちいち体を起こしてボタンを押しに行く手間も省けますし、その動作が暑いって感じるんですよね(笑)

 

そして喉が乾いた時用のお茶は常備してます。湿度が高いから真夏より今のほうがもしかすると寝苦しいのかもしれませんね。お役に立てれば幸いです。

 

いやいや、「こっちのほうが快眠できるぜ!」的なお話があればコメント欄に是非。
(ああやっぱりコメント欄って大事ですね!やっぱり残しておきます)