あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

アシェット「週刊陸上自衛隊10式戦車をつくる」を作ったら【計算してみた】

戦車を一台作るのにかかる費用はいったい?

アシェットがこんなシリーズを発表しました!「週刊 陸上自衛隊10式戦車をつくる」創刊!おお!男ならぐっとくるシリーズですねコレは!

www.hitomaru.jp

そしてコマーシャルの最後にはこんな言葉でだいたい締めくくられるのもお決まりのパターン。

「創刊号は特別価格で299円」

すべてそろえたら結構な金額になりそうな気がする、この戦車一台作り上げるのにいくらかかるか興味出ません?HPの情報を元に計算してみることにします。

  • 初回は特別価格299円税込み
  • 2号以降は通常価格1799円税込み
  • マガジン保存用のバインダー2冊セットは7,27,55,83号で自動発送、990円税込み
  • 完成は100号の予定

ということは・・・ちょっと電卓を叩いてみることにします。

299+(1799×99)+(990×4)ということで18万2360円(税込)

僕にとっては高すぎると思うし、好きな人には安いのかもしれない。そこはそれぞれの判断ってことで(^_-)決して「高いから買うな」なんて言ってませんからね。

でも完成が何号かを「よくある質問」のQ17まで書かない、っていうのはちょっとなぁ。まぁいきなりコマーシャルで「18万円かかるけどどう?」なんていえませんよね(笑)

男性のコレクター欲を刺激する

男子って「欲しくなったときのコレクター魂」が女子に比べると異常に高いんですよ。漫画は1巻から全部買うとか、大人買いってだいたい男子でしょ?女子はきっとこういう場面でも冷静に見れるんだと思うんですよね。「あ、なるほど100号買わないとダメなんだ」って。でも男子は「うぉー戦車戦車戦車!!買う買う買う!!」ってなるわけです。きっと今回のコレもきっとそうだろうな。

という私・・・
昔「ガンダムファクトファイル」なるのを10回で辞めましたが何か?