読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

幽霊はいないんだけどね。

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま ☆パソコン☆ ☆パソコン☆-ハード
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

 

honeysuckle.hatenablog.jp

 昨日書いたのは↑こちら。幽霊なんていないのよ、っていう話をしたんです。

 

幽霊はいないんですけど、あるものがあるんです。(ややこしくてすいません)

 

それは「思い」。「ご先祖様がきっと見守ってくれてるんだろうな」とか「御札に守られてる気がする」とか「お参り行ったからもう大丈夫」とかそういう「安心感」な思い。

心の中に安心とか納得とかを与えてくれる何か。それはあると思うんです。

それはもしかして「霊」と表現されるのかもしれない。「霊」が見守ってくれてると思えば霊なのでしょう。人によってはそれは「神」なのかもしれないし、もしくはご神体とかジンクスというものかもしれない。「ご先祖様」というのもありますよね。

 

ただ「これがあるから安心、大丈夫」というものがある人って生きていくのに安心感があると思うんです。

 

野球をやってるとします。あなたはショートを守ってます。
自分の後ろには強肩で守備がめちゃくちゃ上手なレフトが
ばっちり守備をしてくれています。
「カキーン!」と打者が猛烈なバッティング。ボールはライナーで
取れるか取れないかぎりぎりの所に飛んできます。

 

取れないかもしれない、でも後ろのレフトがばっちりフォローをしてくれるに違いない、って思うとカラダが軽くなって全力でボールに飛びつけますよね?

でも「取り損なってエラーしてピッチャーの足を引っ張ったらどうしよう、周りのひとに嫌な顔されたらどうしよう」って思ったら足がすくんで思い切ったプレーもできませんよね?

 

これが「これがあるから大丈夫」の差だと思うんです。

小さなこういう選択肢が積もり積もると大きな差に。それって運命というより自分で決めてるんですよねこうやって。ためらうのか思い切って行くのか。

毎回思いきれるかはわからないんですけど、一日一回でもえいやっ!って頑張ってみたいです。

 

でも・・・毎日「今日のTumblr」に負けてる自分(笑)