読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

花粉症の目のかゆみにメンソレータムが効果絶大だけど自己責任で。

☆雑感☆ ☆雑感☆-お役立ち?
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

春になるとやってくる花粉症。雨上がりの次の日で風の強い日なんかには空が黄色いのかというくらいの花粉。春先は花粉症と黄砂のダブルパンチで目が痒くて鼻水は止まらず、黄砂まで飛んでくると喉まで痛くなって咳が止まらなくなったり。せめて黄砂はそっちでなんとかしてほしいねんけど。
黄砂で喉や粘膜に傷がつき、花粉でダメージを与えられるような。
 
目の痒みにはアルガード♪とか目のうがいことアイボンをするのも手なんだけど、これを聞いて試してから使わなくなりましたよ。その目の痒みに抜群なのは、メンソレータム。

これを少し指にとって目頭を少しこする、以上。目頭にメンソレータムがつくと少々のシュワシュワ感が広がる。そして映画で感動したかのような涙。その涙をティッシュで吸い取ると…痒みが収まってる、と。

 
メンソレータムの注意書きには「粘膜には使わないでね」と書いてあるのであくまで自己責任で。ちなみに…鼻水が止まらないときにはメンソレータムを塗ったティッシュを鼻の穴に入れてグリグリするとスッキリ、という技も使っていたりします。
 
花粉症対策で大事なのは「花粉をカラダに付けないこと」らしいです。洋服についた花粉はブラシなどで払うより「濡れタオルで拭き取る」ほうが効果的らしいし、うがいや手洗い、マスクは本当に大事だっていいますからね。
 
僕は自転車で通勤してるんですが、花粉症にマスクをすると自分の呼気に含まれてる水分でマスクの中が濡れてビショビショになってしまうんですよね。会社についたころにはマスクはグシャグシャ。結局そのマスクは捨てて新しいマスクを使うことにするんですが、もったいないのと気持ち悪いのと。かといってガーゼのマスクだと花粉が通り抜けてしまうらしいので。
ちょっと探したらこういうマスクがありました。運動しながら花粉症対策出来るマスク。
 
 洗って繰り返し使えるし、ぴったりフィットしてるから隙間から花粉が入るのもなさそう。そして価格も繰り返し使えるのなら安い。口元のフィルターが二種類あって、目が粗い方は呼吸も楽そうだから春や秋の虫が口に入るのを防げそう。目が細かいほうは杉やひのきの花粉を止めてくれるみたい。
さっそくAmazonでポチりましたので来たらレビューを。