あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

自転車 テールライト「Sheny」購入レビュー

「テールライトが壊れやすい問題」がついに完結するのか!

結局また壊れてしまいました。8月末にロードバイクを買ってからはやくも3個目でしょうか。

まぁ確かに値段的に安いものばっかり狙ってたので仕方ないとも思うのですが、使い始めて1ヶ月ほどで壊れてるのはちょっと。そうだ、もしかしたら安いものばっかり買うからダメなのか、と昨日は某自転車チェーン店「あ○ひ」の陳列棚も眺めてみたんですが、違う意味で高い。Amazonなら1000円のものが1500円で売っているのは仕方のないことなんでしょうけど。結局買わずにひやかしだけで帰ってきました。

今度こそ!

テールライトに求められるのはこういう部分です。

  • 明るく後方からの車から目立つこと
  • 後方車両の運転手にとって視認はできるが眩しくて邪魔にならないこと
  • 電池式よりもUSBによる充電式が望ましい
  • できれば軽量小型

今までのものはだいたいUSBの充電式で、この部分のシールが弱くて水が入っていたのかなと思う部分があります。防水をうたっているのにわざわざ上向きにUSBの差込口がついてたりして。そりゃ水も入りますよって。

そしてAmazonで新しいテールライトを購入

買ったのはこれです。

 

USBタイプのテールライト、充電式、さらに振動と光センサーで自動に点灯するのだとか。まじかよ。

いやそれがマジだった。電源を入れたらちゃんとライトはつくし、ボタンを押したら点滅はきちんと切り替わる。でも放っておくと数秒でライトが自動で消灯する。これ、真面目にいい商品っぽい。ちなみにお値段今日の時点で1699円/Amazon。Amazonプライムやってるので送料もかからないし翌日配達。

とりあえず今USB刺して充電中。充電しているときもゆるりと点滅してくれる。あとは雨の日に乗ったらどうなるかだなあ。でもIPX5防水と書いてるということは、雨のような噴流に対して保護する性能を持っているということ。さすがに水にドボンと入れたりするのは無理なんですけどね。雨がかかって濡れる程度なら大丈夫だと思うので楽しみにしてよう。

ちなみにゴムバンドで止めるだけ、帰り道のどこかでゴムバンドが切れておしまい、なんてバッドエンドがちょっと頭をよぎるよ。